2007年に倍増したIPセットトップボックス市場

株式会社データリソース 2008年03月13日

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「世界のIPセットトップボックス市場調査:ベンダ情報、地域別/製品タイプ別市場の5年間予測 - Worldwide Market for IP Set-Top Boxes」のプレスリリースにおいてIPセットトップボックス市場は、2007年に出荷台数800万以上に成長したが、今後年間収益が約20億ドルになったとしても、IPセットトップボックスの単価が下落するので、それ以上に伸びることはないという分析結果を発表した。

通信会社のテレビサービスが新規加入者を獲得したために、2007年のIPセットトップボックス市場は倍増したと、米国調査会社インスタット社は報告する。AT&Tが1年間を通じて高い加入者獲得を維持したため、北米は最も急成長した地域となった。北米の多くの加入者がマルチ機能のセットトップボックスを希望したため、セットトップボックス市場へのこれらの加入者の与えるインパクトは一層高まった。

「ホームネットワーキング技術の統合が期待されており、IPセットトップボックスハードウェアの機能は今のところ安定している。新たな機能は、ハードウェアよりもソフトウェアにかかっている」とインスタット社のアナリストMichelle Abraham氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ IPセットトップボックス市場は、2007年に出荷台数800万以上に成長した
■ 今後年間収益が約20億ドルになったとしても、IPセットトップボックスの単価が下落するので、それ以上に伸びることはないだろう
■ ホームネットワーキング技術は、買い替え毎にIPセットトップボックスに統合されていくだろう

インスタット社の調査レポート「世界のIPセットトップボックス市場調査:ベンダ情報、地域別/製品タイプ別市場の5年間予測 - Worldwide Market for IP Set-Top Boxes」は、世界のIPテレビセットトップボックスの世界市場を調査した。世界のIPセットトップボックスを6つの地域ごと(北米、ラテンアメリカ、西欧、東欧、中東・アフリカ、アジア太平洋)に、2012年までの出荷数、平均価格(ASP)、収益の5年間予測を提供している。IPセットトップボックスをDVR、HD、デジタルTVチューナーなどの機能毎に分け、地域毎に分けて5年間の予測をしている。主要ベンダのプロフィールも記載している。


[調査レポート]
世界のIPセットトップボックス市場調査:ベンダ情報、地域別/製品タイプ別市場の5年間予測
Worldwide Market for IP Set-Top Boxes
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR