株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー、trixbox Proの対応端末にAastra Technologies社製「5xシリーズ」を正式にサポート、販売を開始!

Aastra Technologies社製「5xシリーズ」により中小企業向けのIPテレフォニー環境をさらに便利に!

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 2008年04月21日

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(以下CBA、本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩)はFonality社製IP-PBX、trixbox Proによる中小企業向けのIPテレフォニーソリューションを提供するにあたり、対応IP電話端末、Aastra Technologies社製 「5xシリーズ」の正式サポート、販売を開始しました。

trixbox Proは既に世界97カ国の6,000を超える企業の6万以上のユーザーにより、電話通信基幹システムとしての稼動実績があります。CTIとの連携や拠点間のVoIP化による回線コストの削減、自動アップグレードなどIP-PBXの様々な機能を実現しながらも、PSTN回線による安定した接続、リモート監視による365日24時間体制のバックアップシステム、通話記録の完全な機密保持など、従来(構内設置型)のPBXが持つ長所を引き継いでいます。

Aastra Technologies社は、様々な形のIPソリューションを提供しています。企業や個人でご利用可能なコミュニケーション・サーバー、ゲートウェイ、電話端末、先進のアプリーションを扱っています。Aastra Technologies社はヨーロッパの企業向けテレフォニー市場において、第3位の位置を占めています。

■Aastra Technologies Limited.: 公式ウェブサイト: (リンク »)
155 Snow Blvd. Concord, Ontario L4K 4N9 Canada

Aastra 5xシリーズではXMLを使って電話機を制御することができます。単にメッセージを表示するだけではなく、ボタンやLEDをコントロールすることができます。こうして電話機をインタフェースとして使用し,サーバー側で処理することで,特定のボタンにお客様が作成した機能を割り当てることが可能です。

また5xシリーズでは下位機種のAastra 51から上位機種のAastra 57iまでが用意されており、お客様のニーズに合わせた機種を選択することが可能です。また、Aastra9133iなど、別の種類のIP電話機もご用意しております。Aastra Technologies社製のIP電話は、優れた操作性と品質を兼ね備えたIP端末として高い評価を受けています。今回、Aastra Technologies社製「5xシリーズ」を正式にサポートすることにより、CBAは国内の中小企業向けのIPテレフォニー環境をさらに充実させることを目指しています。

5xシリーズ販売価格 オープン

会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設   立:2006年5月 
業務内容:システム開発・運用、翻訳・通訳、クロスカルチャー研修業務など
所 在 地:〒238-0048横須賀市安針台17-3-502
TEL:046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L : (リンク »)

この件に関するお問い合わせ先
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
ソリューション営業部
担当:木幡
神奈川県横須賀市安針台17-3-502
電話:046-821-3362 FAX:046-821-3306
e-mail:sales@cba-japan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューの関連情報

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから