ダイエット挫折防止システム『Kzoku』が短期目標の管理機能を強化

~継続ユーザーのダイエットプラン分析レポートも公開~

株式会社キー・プランニング 2008年07月02日

株式会社キー・プランニング(本社:東京都豊島区、代表取締役:木下 雄一朗、以下 キー・プランニング)は、ダイエット挫折防止システム『Kzoku』(呼称・ケーゾク)のパブリックベータ3を7月2日にリリースします。 また、Kzoku 上でダイエットを継続できているユーザーのダイエットプランについての分析レポートを公開します。

■短期目標の管理機能を強化

「大きな目標に向かってコツコツ努力をするのは容易ではない」。多くの人の偽らざる実感ではないでしょうか。挫折を防ぐためには、短期間で手の届く目標に細分化して、ステップ・バイ・ステップで達成していくことが有効です。

Kzoku パブリックベータ3 では、短期間の目標を常に意識できるようにする「今週のヤッター(週間目標)」機能を導入しました。

「今週のヤッター(週間目標)」では、ダイエット行動を実行した時に獲得できる“ヤッターポイント”が一週間単位で自動的に累計され、週ごとの目標達成度を意識しながら、毎日のダイエット行動や記録を楽しむことができます。

体重や体脂肪率は、短期的には努力と相反してしてしまうこともあり、短期目標の指標には向きませんが、行動を可視化する Kzoku の仕組みによって、「行動を目標にする」ことが可能となっています。

他にも、最新機種 WILLCOM 03 を含むウィルコム端末への対応、コメント追加時のメール通知、マイページからのコメントへのアクセス、記事配信ページの追加など、様々な機能強化が行なわれています。


■「継続ユーザーのダイエットプラン分析レポート」を公開

登録ユーザーの動向を調査した結果、ダイエットを継続しているユーザーと挫折してしまうユーザーでは、ダイエットプランの内容にも違いがあることが判明しました。

このレポートで注目したのは、ダイエット行動についての具体性、項目数、そして、短期目標の立て方についての相違点です。

継続率の高いユーザーのグループは、具体的な行動を設定して、短期目標として一週間を設定している傾向が強く、一方で、挫折グループは。抽象的な行動で、短期目標を設定していないという傾向が認められました。


■Kzokuとは

Kzokuは、弊社代表が自身のダイエットを契機に発案した「継続支援システム」(国際特許出願中)をもとに、法政大学(文学部心理学科)との共同研究の成果を盛り込んだ、行動の継続を支援するシステムです。


<サービスの仕様>
サービス名 :Kzoku パブリックベータ3( (リンク ») )
公開日時  :7月2日(水)
利用料   :無料

<本リリースに関する情報>
(リンク »)

<会社概要>
名称    :株式会社キー・プランニング
本社住所  :〒171-0014 東京都豊島区池袋2-48-8 サワダビル 2F
設立    :1994年10月12日
資本金   :1,500万円
従業員数  :5名
代表取締役 :木下 雄一朗
ホームページ: (リンク »)

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
FAX     :03-5953-5681
E-mail   :info@key-planning.co.jp

<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
担当者   :木下 雄一朗
TEL     :03-5953-5680
FAX     :03-5953-5681
E-mail   :press@key-planning.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社キー・プランニングの関連情報

株式会社キー・プランニング

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR