ケーブル事業者対電話会社:企業向け音声サービスの戦い

株式会社データリソース 2008年08月07日

米国の調査会社ヘビーリーディング社の市場調査レポートが7月に刊行されました。

米国の調査会社ヘビーリーディング社の調査レポート「ケーブル事業者対電話会社:企業向け音声サービスの戦い」は、ケーブル産業のビジネス向け音声サービスの開始について調査し、事業を住宅向けサービスから拡大してビジネス向けに移行するうえでのMSOの可能性を考察している。ケーブルオペレータが、ネットワークの発展、技術導入、機器のアップグレード、サービス展開、マーケティング戦略によって幅広い中小規模企業市場に参入するビジネスチャンスを分析している。また、ケーブルオペレータが実際に商業的成功を収めるために超えなければならない多くのハードルを探っている。北米の主要なMSO5社によるビジネス向け音声サービス計画のプロファイルと分析、この成長市場の18に及ぶ技術、機器、サービスサプライヤについて論考している。

◆調査レポート
ケーブル事業者対電話会社:企業向け音声サービスの戦い
(リンク »)

◆米国ヘビーリーディング社リサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?