Nortel、Pingtel の事業買収によってユニファイド・コミュニケーション事業を強化

Pingtel の先進的なソフトウェアがNortel の製品ポートフォリオに新たな製品群を迅速に追加

ノーテルネットワークス株式会社 2008年08月13日

カナダ・トロント発 - Nortel* [NYSE/TSX: NT]は、本日、Pingtel の事業を買収したことを発表しました。米国に本拠を置くPingtel**は、ソフトウェアベースのユニファイド・コミュニケーション・ソリューションの開発を行う企業で、エンタープライズ・モビリティ・ソリューション・プロバイダーのBluesocketInc**が所有しています。Pingtel は、Nortel のエンタープライズ・ユニファイド・コミュニケーション・ポートフォリオに新たなソフトウェア機能を提供するとともに、同分野の研究開発を強化します。この取引により、Pingtel とNortel との既存のOEM(相手先ブランド製造)関係はNortel 社内に取り込まれることになります。

合意の条件に従い、NortelはBluesocketからPingtelの主要な資産を買収します。金銭面の条件については公開されていません。Pingtelの従業員は、Nortelのマサチューセッツ州ビレリカの拠点に統合されます。

Nortelのエンタープライズ&SMBコミュニケーション・システム部門のジェネラル・マネージャー、デヴィッド・ダウニング(David Downing)は次のように述べています。「この買収は、Nortelがソフトウェア中心の企業へと進化し、ユニファイド・コミュニケーション・ソリューションをリードするというビジョンの実現に向けた戦略の一つです。Pingtelの重要な研究開発力を社内に取り込んだことで、私たちは以前のOEM関係の境界を超えたソフトウェアベースのソリューションをさらに発展させることができると確信しています。これによって、Nortelは、市場への新たなIT中心のチャネル開発を加速化できると期待しています。」

Pingtelのマーケティング担当シニア・バイス・プレジデント、マーティン・スタインマン(Martin Steinmann)氏は次のように述べています。「Pingtelは既に、多数のプラットフォーム上で稼働する相互運用可能なソフトウェアに基づいた、業界をリードする非常に洗練されたソリューションを持つユニファイド・コミュニケーション・ベンダーとしての地位を確立してきました。」ステインマン氏は、この契約の一環としてNortelに加わり、今後は、中小企業セグメントにおける次世代ソリューションおよび市場への新ルートの事業展開を行うための幅広い役割を担っていきます。彼は、続けて次のように述べています。「NortelによるPingtelの買収は、世界規模でユニファイド・コミュニケーションの技術とソリューションの導入をさらに加速する次の必然的な一歩です。私たちは、ユニファイド・コミュニケーション市場のリーディング・プロバイダーであるNortelの一員となれることに非常に興奮を覚えています。」

Nortelは、このソフトウェアを活用して、企業顧客の幅を広げ、ユニファイド・コミュニケーション・ソリューション分野でのリーダーシップをさらに強化していく予定です。短期的には、Pingtelによって、Nortel Software Communication System 500(SCS500)に基づくNortelの中小企業(SMB)向けユニファイド・コミュニケーション・ソリューションに主要なソフトウェア要素が組み込まれます。これらのソリューションは、電子メール、IM、および会議などのコミュニケーションと、アプリケーションを統合することで、生産性を高め、ビジネス活動を効率化します。Pingtelは、知的財産、研究開発能力、およびその上級管理者をNortelに統合します。Pingtelは、SIPベースのエンタープライズ・コミュニケーション・システムのリーディング・プロバイダーであり、Nortelの戦略的ソフトウェアのサプライヤーです。

Nortelは、1年前に(Pingtelが率いる)sipXecsオープン・ソース・プロジェクトの活動的なメンバーとして、SIPfoundry**が設立したオープン・ソース・コミュニティに参加し、現在までに300を超える新たなアプリケーションと機能を提供してきました。NortelによるPingtelの買収により、グローバルなオープン・ソース・エコシステムの開発は加速化され、相互運用可能でオープンなユニファイド・コミュニケーション・ソリューションの開発におけるNortelの方向性とリーダーシップはさらに強化されます。

Nortelは、20年以上の間、中小企業市場で広く認知されたリーダーであり、80カ国の1,500万を超えるユーザーに定評あるソリューションを提供しています。


Nortelについて
Nortelは、通信技術分野のリーダーとして、BUSINESS MADE SIMPLE(ビジネスをよりシンプルに)という理念を具体化して顧客の皆様に提供します。Nortelは通信事業者と企業の双方に向けた次世代技術により、マルチメディアやビジネスに必要不可欠なアプリケーションをサポートします。またNortelは、ネットワークを簡素化し、人と必要な情報を必要なときに結びつけて、効率改善、迅速化、パフォーマンス向上における障害を取り除くよう技術設計を行っています。Nortelの事業展開は世界150か国以上におよびます。詳しくは、www.nortel.com をご覧下さい。またNortelに関する最新のニュースは、www.nortel.com/news でご覧いただけます。

当プレスリリースには、「可能性」「見込み」「場合」「期待」「思われる」「意向」「約」「計画」「想定」「努める」およびそれらに類似する表現およびそのバリエーションが含まれている場合があります。これらの表現は、関連証券法にもとづく予示的声明や情報を示しています。これらの情報は、Nortelを囲む事業環境、景気、市場に対するNortelの現時点における期待、見積、予測、予想に基づいています。またこれら情報は、予想が難しい重要な推定、リスク要因、不確定要因の影響を受けます。当プレスリリースで説明された結果や出来事は、実際の結果あるいは出来事と異なる場合があります。これらの要因やその他の詳細については、Nortel が米国証券取引委員会に提出した年次報告書Form 10-K、四半期報告書Form 10-Qおよびその他の提出書類に記載されています。Nortelは、適用法により要求されない限り、新情報、将来の出来事、その他の如何にかかわらず、あらゆる予示的声明を含め、このプレスリリースのあらゆる記載情報について、それを更新・改正する意思あるいは義務を放棄します。

* Nortel、Nortel ロゴ、グローブマークは Nortel Networksの商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!