オークネットの二輪中古車TVオークション ネットワークさらに加速! 福井,山陰オートバイ協同組合と提携-全国11単組との提携で利用推進を図る- 

株式会社オークネット 2008年09月08日

From DreamNews

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、山陰オートバイ事業協同組合(SMC、田中直大理事長、組合員数50社)、福井県オートバイ事業協同組合(FAN、出口幸宏理事長、組合員数10社)との間で、このほどバイクオークションに関する業務提携を結んだ。全国の組合との業務提携はこれで11組合目となり、オークネットのネットワークがさらに拡大した。
 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、山陰オートバイ事業協同組合(SMC、田中直大理事長、組合員数50社)、福井県オートバイ事業協同組合(FAN、出口幸宏理事長、組合員数10社)との間で、このほどバイクオークションに関する業務提携を結んだ。全国の組合との業務提携はこれで11組合目となり、オークネットのネットワークがさらに拡大した。

全国18組合中、過半数超えの11組合と提携結ぶ
 バイクオークションでは、これまでも広島をはじめ、千葉、神奈川、北海道、栃木、茨城、京都、東京、愛知の各組合と業務提携を結んでおり、今回の山陰並びに福井オートバイ事業協同組合との提携は、組合系で11カ所目となる。全国には、現在18協同組合&10協議会(10県)があり、今回の提携により、全体の半数以上の組合と業務提携を結び、オークションを通じたネットワークが一段と拡がることになる。

 今回、提携したSMCは、鳥取県と島根県が合同で設立した協同組合で、従来から活発な組合活動を繰り広げている。しかし、組合員の中には、未だバイクオークションを利用していないケースが多く、経営支援の一環としてオークションを利用した販売店の経営効率を強化していく方針を受けて、オークネットとの提携が実現した。さらに、組合事務局がオークネット会員デポ登録も行うことにより、組合員の利便性がさらに高まることも期待されている。8月20日には米子市内で、組合員向けオークネット利用説明会が開催され多くの組合員が参加。関心の高さを見せ付けた。

 一方、FANは本年7月に設立されたばかりの組合で、まだ組合員数も少ないが、今後大きな拡大が期待される。組合としても、事業の大きな柱のひとつとしてオークネットの利用による、組合員の中古車を通じた経営支援を図りたい意向だ。将来的には、組合事務局にもオークネット端末を設置して、オークション未経験店への利用を後押ししていく。

 これからもオークネットの二輪中古車TVオークションにご期待ください。

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット 広報室 
E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp TEL:03-3512-6140 担当:宮崎・垣谷・伊藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークネットの関連情報

株式会社オークネット

株式会社オークネットの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?