次世代のサービス配信プラットフォーム

株式会社データリソース 2008年11月05日

米国の調査会社ABIリサーチの市場調査レポートが11月に刊行予定です。

米国の調査会社ABIリサーチが2006年に調査レポート「次世代のサービス配信プラットフォーム」を出版した後、SDP配信の内容、関連する標準化作業、市場全体に変化が起こった。業界のトップ企業が標準化の作業に広く関わっているため、今後1年-1年半の間にSDPの事業と導入、関連のフレームワークが増加し、市場は予測期間中、成長を続けるだろうとABIリサーチは予測している。
2008年版の調査レポート「次世代のサービス配信プラットフォーム」は、定性と定量的な観点から、市場の変化によっておこる影響について記載している。トップベンダの概観、利用されている技術、市場のポジショニング、導入されているSDPアプリケーションの概要を記載している。SDP市場におけるポジションを総体的に捉える加重方式の採点システムを用いて、ベンダをランク付けしている。2008年から2013年までの、オペレータのアプリケーションとプロフェッショナルサービスなどのSDPの枠組みと環境に対する投資を予測している。

◆調査レポート
次世代のサービス配信プラットフォーム:固定とモバイルネットワークのサービス配信のフレームワークとプラットフォーム (リンク »)

◆米国ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR