ネットウエル、会員制サイトのSaaS事業開始

-SaaS型『IAP Membership』2008年12月よりサービス開始-

株式会社ネットウエル 2008年11月27日

ソフトウェア開発・各種サービスプロバイダーの株式会社ネットウエル(東京都新宿区 代表取締役社長:榎本 格、以下ネットウエル)は、2008年12月からSaaS型会員制サイト『IAP Membership』のサービスを開始致します。

ネットウエルは、メール配信やSNS、キャンペーンなど会員制サイトに不可欠なネットマーケティング機能を製品・サービスにて提供してまいりました。これまでの導入実績にて培ったノウハウを活かし、より適応範囲の拡大をはかり、会員制サイトとしての補強機能を容易に実現するSaaS型サービスとして新たに提供を開始いたします。

『IAP Membership』は、低価格、簡単、スピーディーかつ高機能に会員制サイトに必要な会員入退会管理から、会員専用ページの設置を、既存サイトとの連携・補強にて容易に実現いたします。更に、多機能高速同報メール配信や、資料請求やお問合せ、各種アンケートフォームなどのエントリー機能、コミュニケーション機能(CGM(クチコミ情報))の実装など、様々な機能をメニュー化し用途毎にご利用いただくことが可能になります。

更に、今後の機能として、ゲーム等の抽選の当落判定やシリアルID生成、認証といったデジタルキャンペーン機能や、お客様とのお問い合わせを管理するCRM機能に付いても随時サービスメニュー化を予定しております。

今回ネットウエルでは、『IAP Membership』のサービス開始に伴い、初年度は20件のご利用を目標としております。

詳細はこちらをご覧下さい。
(リンク »)


<本件に関するお問合せ先>
株式会社ネットウエル  ネットシステム事業部
富田、大庭  TEL:03-5368-3463

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ネットウエルの関連情報

株式会社ネットウエル

株式会社ネットウエルの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?