「レガシーダウンサイジングセミナー~Java/Webによる基幹業務システム構築のために」

住友電工情報システム株式会社 2005年08月17日

開催場所: 住友電工情報システム株式会社 東京支社

開催日:  2005年9月21日

申込締切日: 2005年9月15日

企業の基幹業務システムをダウンサイジングする際に、従来のホストシステム同様、自社のソフト開発技術を継続的に維持・向上させる基盤を同時に構築することが強く求められています。
本セミナーでは、Java開発を徹底的に標準化し基幹業務システムの生産性と品質を向上させた「楽々FrameworkII」と楽々FrameworkIIを活用されて、ダウンサイジングとJava/Webによる開発環境、開発技術構築を同時に実現させ、成果を上げられた成功事例を御紹介致します。また、新製品の「楽々WorkflowII」が基幹業務のワークフローシステムをいかに簡単に構築出来るかにつきましても、デモもまじえて御説明致します。
 お忙しいところ恐れ入りますが、ホスト/オフコンからのダウンサイジングを検討されている企業様、あるいは、Java&Webによる基幹業務システム構築を今後進められるご予定がある企業様の情報システム部門の方は是非当セミナーにお越し頂きますようお願い申し上げます。  

【プログラム】
 1. ダウンサイジング成功の秘訣と事例
 2. Java開発フレームワークの決定版「楽々FrameworkⅡ」の御紹介
 3. 楽々FrameworkⅡデモンストレーション
 4. 基幹業務用ワークフローシステム「楽々WorkflowⅡ」の御紹介
 

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?