「楽々FrameworkII」製品説明会

住友電工情報システム株式会社 2005年12月13日

開催場所: 東京

開催日:  2006年1月13日

申込締切日: 2006年1月12日

 「楽々Framework II」は、DOA(Data Oriented Approach)の理論をベースにしたコンポーネントで処理を組み立て、ノンプログラミングで入出力プログラムが完成します。あとは、固有の処理のみをJavaで記述すればプログラムが完成します。Java初心者であってもきわめて短期間で高度な業務処理プログラムを開発することができます。
 この製品説明会では、Java開発を徹底的に標準化・工業化をし、開発から保守まで全フェーズでの生産性と品質を向上し、ホスト開発者も短期間でJava システム開発者になれる「楽々FrameworkII」の概要につきまして、デモを交えてご説明いたします。
 また楽々FrameworkIIとの組み合わせで基幹ワークフローシステムを簡単に構築できる楽々WorkflowIIもご紹介します。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!