生産性5倍以上を実現する部品組み立て型Javaフレームワーク 「楽々FrameworkII」 体験セミナー (東京)

住友電工情報システム株式会社 2007年06月11日

開催場所: 東京

開催日:  2007年7月10日

申込締切日: 2007年7月9日

「楽々FrameworkⅡ」は、データベース定義情報からプログラムが自動生成され、Java初心者もWebシステムを簡単に開発できます。また仕様追加・変更要求の際は部品を入れ替えるだけですので、再生成や再コンパイルは不要です。COBOL対比3倍、ネイティブJava対比5~10倍という圧倒的な開発生産性や、仕様追加・変更に容易に対応できる抜群の保守性のカギは、部品組み立て型開発にあります。

このセミナーでは、開発端末を使用して、実際に「楽々FrameworkⅡ」での開発の概要を体験していただきます。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?