実践!Oracleパフォーマンス・チューニング

株式会社アシスト 2008年11月28日

開催場所: 東京

開催日:  2009年1月27日

申込締切日: 2009年1月26日

「突然、システムが遅くなった!」
こんな問題に直面した方はいらっしゃいませんか?
データベースのパフォーマンス劣化はシステムにとって致命傷です。
では、どうすればパフォーマンス劣化を防ぎ、安定したシステムを維持できるのでしょうか?
パフォーマンスの現状課題解決に向け、実装・運用のポイントをお教えします。

【日程】1月27日(火) 13:30~17:00(受付は13:00~)

【会場】株式会社アシスト 市ヶ谷セミナールーム
      (リンク »)

【対象者】
 ・SQLの知識を有すること
 ・Oracleのデータベース・アーキテクチャの知識を有すること

【プログラム】
 ・データベース・パフォーマンス問題の要因
 ・データベースの設計、開発、運用フェーズのチューニング
 ・設計時のポイント
 ・開発時のポイント
 ・運用時のポイント

【お申込URL】
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから