ターボリナックス、中国モバイルから大型案件を獲得

TLホールディングス株式会社 2004年07月05日

中国最大の携帯通信会社がTurbolinux製品を全面採用 約2億人の顧客にサービスを提供

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、中国最大の移動体通信会社である中国モバイルが、中国全域をカバーする顧客情報分析システムとショートメッセージサービスシステムにおいてTurbolinux製品を採用し、約2億人の顧客に対するサービスを開始したことを発表いたしました。

中国モバイルにおける今回のプロジェクトでは、中国全域の省および地方自治体の完全なデータベースの確立を目指しており、システムは中国モバイルの本社および30の省にある支店を合わせ、合計211セットのTurbolinux OSを採用。内64台が高信頼性の要求に対応するために、TurboHA搭載のクラスタ構成となっています。

テレコム業界において、顧客情報の管理および分析は、顧客への様々なサービス提供を行う上で非常に重要であり、中国全域の30を越える省および地方自治体をカバーする今回の顧客情報分析システムは、厳しい要求条件を満たす必要がありました。つまり、ソフトウェアやハードウェアに起因するシステム障害を最小限に留め、ビジネスに与える損失を無くすことです。このためには、第一にネットワークの二重化、第二にアプリケーションの可用性の実現が必要でした。今回、システムのベースOSとクラスタソフトウェアにTurbolinux製品が採用したことにより、完全にシステム要件を満足する結果となりました。

ターボリナックス代表取締役社長の矢野広一は次のようにコメントしています。「中国石油事業団Sinopec、中国鉄道など次々と中国における大型案件での採用が進む中、引き続き中国最大規模の携帯通信会社である中国モバイルでの弊社製品の採用が決まったことを大変喜ばしく思っています。今後も中国におけるビジネス展開に力を入れ、日中の情報インフラ標準化に貢献していくとともに、中国そしてアジアにおけるスタンダードOSとしての地位を目指して参ります。」

用語解説

■TurboHAについて
TurboHAは、サーバーアプリケーションシステムで高可用性を実現する、ミッションクリティカル・システム向けのフェイルオーバークラスタソフトウェアです。商用データベースやPostgreSQLなどのデータベースサーバーからWebやMailを代表とするインターネットサーバー、各種業務アプリケーションの信頼性の向上を実現し、サーバー障害時には自動的に代替ノードへ処理切り替えるため、サーバーサービスのダウンタイムを最小限に抑えることが可能となります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR