NS総研、「企業のためのインターネット・プロモーション/IT社会が作るベンチャー企業のオンデマンド・エコノミーへの対応」を販売開始

~常態化したITプロモーションに新たな風を吹き込む!!対策効果数十億円のインターネットPR術を多角度的に解説~

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2005年12月01日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ総研株式会社は、シグマベイスキャピタル株式会社が運営するシグマインベストメントスクールが開催する「企業のためのインターネット・プロモーション/IT社会が作るベンチャー企業のオンデマンド・エコノミーへの対応」の販売を開始いたしました。 本講座は2005年12月14日(水)13:30から16:30の3時間開催します。

報道関係者各位

平成17年12月1日
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットアンドセキュリティ総研、
 「企業のためのインターネット・プロモーション/IT社会が作る
     ベンチャー企業のオンデマンド・エコノミーへの対応」を販売開始
 ~常態化したITプロモーションに新たな風を吹き込む!!
        対策効果数十億円のインターネットPR術を多角度的に解説~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるネットアンドセキュリティ
総研株式会社(代表取締役 原 隆志 東京都港区)は、シグマベイスキャピ
タル株式会社(代表取締役 清水 正俊 東京都中央区)が運営するシグマイ
ンベストメントスクールが開催する「企業のためのインターネット・プロモー
ション/IT社会が作るベンチャー企業のオンデマンド・エコノミーへの対応」
の販売を開始いたしました。

第一部では、国内最大級の企業ニュースリリースポータルサイトを運営するニ
ューズ・ツー・ユー の神原 弥奈子氏を講師に招き、初心者の方にも分かりや
すい切り口で、インターネットを活用したPR術を解説します。
第二部では、普及拡大を続けるIT社会がもたらす経営環境の変化に対応し、中
小企業の経営革新を実現するために必要なシステムの開発、提供を行っている
株式会社ぴこねっとの及川 秀悟氏を講師に招き、中小企業の抱える経営的課
題である情報システム分野の改良方法を解説します。


本講座は2005年12月14日(水)13:30から16:30の3時間開催します。

詳細ページ: (リンク »)


■■ 講座概要 ■■

●インターネットPRの重要性とその強化法とは!?

企業PRの媒体として、広く利用されるようになっているインターネットですが
、現在、その重要性はますます高まっています。従来のような一方的な情報発
信や商品アピールのみにとどまらず、顧客とのコミュニーケーションの場とし
ても大変重要な役割を持つようになっています。その手段も、WEBサイト、電
子メールだけでなく、ブログも重要なアプローチツールとして台頭しています


●インターネットPRの実態と現状

しかし、インターネットPRが重要視される中で、「顧客との円滑なコミュニケ
ーションがとれないていないでのではないか」「自社を有効にアピールできて
いないのではないか」という声が数多く聞かれます。

そういった皆様の不安を抱えている方や、これからさらにインターネットPRを
強化したい企業の方々に、IT広報の視点から数々のサービスやソリューション
を提供し、インターネット上での企業活動のプランニングから実現・運用まで
、お客様の「コーポレート・コミュニケーション」の構築を強力に支援してい
る国内最大級の企業ニュースリリースポータルサイトを運営し、インターネッ
トPRに長く従事しているニューズ・ツー・ユー の神原 弥奈子氏を講師に招き
、初心者の方にも分かりやすい切り口で、インターネットを活用したPR術を実
例を交えて解説します。

●E-Business On Demandの効果は数十億円!?
 IT社会の到来のさなか、生き残るために必要な術を教えます!

IT社会の到来は企業を取り巻く経営環境を大きく変化させました。その経営環
境の変化は、企業間競争の激化をもたらすとともに、一方では企業に競争優位
を確立させます。

そのITの中核をなすのがE-Business On Demandです。今日に至っては国内企業
のほとんどが自社ウェブサイトを開設していますが、 せっかく開設したウェ
ブサイトをビジネスに活用しきれていない企業が多いというのが実態です。企
業ウェブサイトには、あらゆるステークホルダーが訪問する可能性があり、そ
こから多くのビジネスチャンスを広げることができます。しかしながら、特に
ベンチャー企業や多くの中堅、中小企業においてこのE-Business On Demandの
活用がなされておりません。

ニューズ・ツー・ユーの神原氏がインターネットPRを使いこなすことにより大
企業を作り上げたことを考えれると、対策効果は数十億円にも及ぶことがおわ
かりになるでしょう。

本セミナーでは、企業間競争の優位性を確立するインターネットでの顧客サー
ビスの向上や顧客開拓、販路を開拓するマーケティングなど、業務プロセスを
向上させるOn Demand 情報システムについて、その構造と活用事例を解説致し
ます。

セミナーでは上にあげた内容以外にもお話致します。
詳しくは下にあるプログラムをご覧下さい。


■■ セミナーの特徴 ■■

 ・インターネットPRのプロ中のプロであるニューズ・ツー・ユーの榊原氏と
  、ぴこねっとの及川氏を講師に招き、自身の豊富な経験や、具体的な事例
  をあげて解説します
 ・On Demand 情報システムの導入による顧客サービスの向上、競争優位確立
  、販路開拓などを、実際の活用事例を交えて解説します。
 ・他では絶対に聞くことのできないインターネットPR術を紹介いたします。
 ・最小限の投資で最大限の効果を生み出すネットPRの極意を公開します。


■■ こんな方におすすめ ■■

 ・ネットを使ったPRで売上や集客を劇的にアップさせたい方
 ・インターネットPRがうまく行えていないという方
 ・ベンチャー企業や中小企業の運営者
 ・顧客開拓、販路を開拓したい方
 ・On Demand情報システムにより業務プロセスを向上させたい方
 ・企業の広報担当者
 ・社長日記を書いている方/書きたい方
 ・企業のサイト/ブログ/メルマガの運営者


■■ セミナープログラム ■■

【第一部】
 多くの企業ではインターネット活用によるPRが必要不可欠となっています。
 情報発信、コミュニケーション、そしてブランド構築におけるネットPRの重
 要性について、実際の事例を紹介しながら解説します。

  1. 企業ホームページを検証する
  2. 企業ホームページのキラーコンテンツとは
  3. ビジネスパーソンの情報リテラシーとNews2u.net
  4. 社長ブログの現在

【第二部】
 インターネットの普及により、企業を取り巻く経営環境は大きく変化致しま
 した。その変化の中で、企業間競争の優位性を確立するインターネットでの
 顧客サービスの向上や顧客開拓、販路を開拓するマーケティングなど、業務
 プロセスを向上させるOn Demand 情報システムについて、その構造と活用事
 例を解説致します。

  1. IT社会への企業の対応
  2. インターネットマーケティングでの顧客、販路開拓の手法
  3. 顧客データベースを活用した顧客サービス向上事例
  4. 顧客データベースを活用した顧客サービス向上事例


■■ 講師プロフィール ■■

【第一部】
 講師:株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役社長
    神原 弥奈子氏

 93年 (株)カプス設立。
 95年よりウェブ製作開始。
 01年 (株)ニューズ・ツー・ユーを設立し、7月に国内初のニュースリリー
    スポータル「News2u.net」の提供開始。
 04年 日本IT経営大賞、日本商工会議所会頭賞受賞。
 04年12月には、「News2u.net社長ブログ」サービスを開始。

 自身も2003年9月よりブログ「minako’s blog」をスタート。
 仕事や育児などについて、ほぼ毎日、書き綴っている。
 現在、「News2u.net」は「News2u リリース」及び「News2u IR」を利用する
 500社を超える会員企業の情報を紹介するポータルサイトとして成長。
 学習院大学大学院修士課程終了(1993年)

 ≪著書≫
 「勝つためのインターネットPR術」(日経BP社)

【第二部】
 講師:株式会社ぴこねっと 代表取締役
    及川 秀悟氏

 昭和24年 岩手県生まれ
 昭和48年 駒沢大学卒業
 平成17年 金沢工業大学大学院修士課程入学
       (知的創造システム専攻)
 昭和61年 株式会社シーエスエスエス設立。
       企業業務SIパッケージを開発。
       (30業務のパッケージを開発)
       導入実績250社以上
       業務改善コンサルティングを200社以上の実績
 平成12年 株式会社ぴこねっと設立
 平成13年 ショッピングモール「生粋市場」のサービス開始
 平成14年 インターネットマーケティングを開発、サービス開始
      基幹業務オンデマンド情報システム開発、サービス開始
       
      (300社の企業にサービスを提供している)


■■ 開催概要 ■■

◆タイトル:
【第一部】「企業のためのインターネット・プロモーション」
【第二部】「IT社会が作るベンチャー企業の
                オンデマンド・エコノミーへの対応」

◆主催:シグマベイスキャピタル株式会社
    「シグマインベストメントスクール」

◆日時
 2005年12月14日(水)
【第一部】13:30~15:00(受付開始13:00~)
【第二部】15:00~16:30

◆会 場:「U.S.エデュケーション・ネットワーク(銀座校)」
     東京都中央区銀座5-2-1 銀座東芝ビル8F
     U.S.エデュケーション・ネットワーク内
     【地図: (リンク ») 】

◆受講料:19,950円(税抜 19,000円+消費税 950円)

◆キャンセル期限:2005年12月7日(水)

◆入金期限:2005年12月9日(金)

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そ
ちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

------------------------------------------------------------------
・ウェブサイト : (リンク »)
・E-Mail    : info@shop.ns-research.jp
・TEL/FAX   : TEL:03-5770-4418 / FAX:03-5770-4419
------------------------------------------------------------------

○講座にてご持参頂くもの
・受講票
・お名刺
・筆記用具

◆お申し込みに関する注意点

<お申し込みに関して>
お申し込み直後にお客さまのご登録アドレスへ「お申し込み完了」のメールが
送信されます。受信が確認できない場合は必ず弊社までお問い合わせください

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記
お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。その後のキャンセルにつ
いてはお申し受けできませんのでご了承下さい。
・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなっ
た場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料
は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

<ご出席に関して>
・受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、運営元のシグマインベストメントスクールよりセミナーパンフ
レットと「受講票」をお送りいたしますので、開催当日にご持参下さい。ご入
金が確認出来ない場合または「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加が
できないことがあります。ご注意下さい。

<その他>
・お申込者多数となりお席をご用意できない場合は、ご連絡いたします。
・申込みが一定の人数に達しない場合は、開催を見送る場合があります。
その場合は、メールでご連絡いたします。また、やむを得ない事情により、日
程等を変更させていただく場合があります。あらかじめご了承下さい。
・セミナーの撮影、録音はご遠慮下さい。


■■ シグマインベストメントスクール  ■■

・設  立 :1990年4月
・活動内容:シグマインベストメントスクールの通学制・通信教育コースの各
      種教育プログラムは理論を実務に橋渡しできる我が国唯一の”実
      践金融理論専門教育機関”として斯界では高い評価を得ている。

      日系・外資系金融機関をはじめ事業法人、監査法人、官公庁等
      の約300社にのぼる企業の社員研修に導入実績がある。

・連 絡 先:〒103-0022
      東京都中央区日本橋室町1-7-1 スルガビル8F
      TEL:03-5203-5504 / FAX:03-5203-5502
      venture@sigmabase.co.jp


■■ ネットアンドセキュリティ総研株式会社 ■■

・設  立:1996年10月
・資 本 金:151,450,000円(2003年11月20日現在)
・代 表 者:代表取締役 原 隆志
・事業内容:インターネットビジネスの総合シンクタンク
・取扱商品:・企業様のweb、メールマガジンのコンテンツ企画、制作、運
       用、顧客対応業務の代行
      ・セキュリティ製品レビュー、ウイルス情報、セキュリティホ
       ール情報、インシデント情報など幅広くセキュリティ情報を
       提供
      ・情報通信市場、ネットビジネスに特化した独自調査の企画、
       受託、調査資料の制作・販売
      ・インターネットリサーチの実施および事業立ち上げ支援
       サービスなど
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒106-6138
      東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー38F
      株式会社ライブドア内
      TEL:03-5770-4417 / FAX:03-5770-4419
       info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒106-6138
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー38階
ネットアンドセキュリティ総研株式会社
株式会社ライブドア内
TEL: 03-5770-4418 / FAX: 03-5770-4419

担当:安田
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!