SonicWALL、小・中規模向けのセキュリティ・アプライアンス 「TZ 170シリーズ」にワイヤレス対応を含む3製品を投入

デル・ソフトウェア株式会社(SonicWALL) 2004年10月06日

(2004年10月6日 東京発) インターネット・セキュリティの統合ソリューションを提供するSonicWALL(SonicWALL, Inc. 本社:米国カリフォルニア州サニーベール、社長兼CEO マット・マデイロス/日本オフィス:東京都港区、代表: 内山高夫 以下SonicWALL)は、小・中規模ネットワーク向けセキュリティ・アプライアンスの主力製品である「TZ 170」シリーズに新たに「TZ 170 Wireless」「TZ 170 SP」「TZ 170 SP Wireless」の3種類の製品を追加したことを発表しました。

コストパフォーマンスに優れ、設定・管理が容易なことで定評があるTZ 170シリーズは、コンパクトながら高い拡張性とパフォーマンスを備えており、これまでもSOHOユーザや小売店、支店・支社を持つ企業などの間で高い評価を得てきました。今回シリーズに新規投入されるWirelessモデルは802.11b/g準拠の無線LANに対応しており、ユーザは有線および無線ネットワークの至るところに点在する様々な脅威からネットワークを守ることができるようになります。また、SPモデルは自動フェイルオーバー・フェイルバック技術搭載のアナログモデムを内蔵し、アナログ接続が必要なインターネット環境において、ビジネスの継続性と高いセキュリティ環境を実現します。

今回のWireless およびSPシリーズの追加は、TZ 170シリーズ製品が誇るマルチレイヤで高パフォーマンスなセキュリティ環境を、ワイヤレスやアナログモデム経由での接続を必要とする環境においても利用したいというユーザからのニーズと、年々利用が拡大しその接続環境が多様化するインターネット環境の変化に対応したものです。

今回発表したTZ170シリーズの新製品では、ファイアウォールとIPSec VPN機能が標準搭載されているほか、アプリケーション・レイヤへの攻撃に対する包括的な侵入検知・防御(IPS)、有害/不適切なWebへのアクセスを制御するコンテンツフィルタのほか、ゲートウェイ強制型アンチウィルス機能が搭載されており、マルチレイヤのセキュリティを実現しています。これにより、管理者は日々変化するビジネス環境に合わせ、大企業ネットワークと同等レベルの強力かつ最新のセキュリティ環境を構築し、組織の生産性と業務の継続性を実現することが可能になります。

SonicWALLのCEO、マット・マデイロスは次のように述べています。「SonicWALLではネットワークの規模にかかわらず、あらゆるビジネス環境にとって強固で安価なマルチレイヤのセキュリティ・プラットフォームが必要であると考えています。たとえ小規模なオフィスであっても企業が直面するセキュリティの脅威とその対策に対する重要度は大企業と同じであり、本日発表した新しいTZ 170の3製品の投入により、あらゆるネットワーク規模のお客様に等しく我々の強力なセキュリティ・ソリューションをご提供することが可能になりました。」

■ TZ 170シリーズ (TZ170 Wireless / TZ170 SP / TZ170 SP Wireless) の主な特長

〇セキュリティ機能

・ アプリケーション・レイヤへの攻撃に対する包括的な侵入検知・防御を可能にするディープパケットインスペクション・アーキテクチャ

・ ファイアウォール、IPSec VPN機能を標準搭載

・ 最大90Mbpsのステートフルパケットインスペクション ファイアウォールと30Mbpsの3DES/AES VPN  スループットを実現するシステム オン チップ テクノロジーを採用

・ アンチウィルス/コンテンツフィルタサービス/IPS: 侵入防御サービスなどのセキュリティサービスが統合

・ 最大2台までのSonicPointアクセスポイントをシームレスに統合・管理することで分散型ワイヤレスLANに対応* (*SonicOS Enhancedをご利用ください。)

・ 複数のマシンをネットワークに接続する5ポートの自動MDIX LANスイッチを搭載

〇ワイヤレス機能(Wirelessモデル)

・ 無線LANにIPSec暗号化およびWPAを強制し強固なセキュリティを確保

・ 無線LANに対する攻撃や不正アクセスポイントの利用を防止し、無線LANネットワークを保護する侵入検知サービス(IDS)

・ クライアント同士の無線通信を制御する無線LANファイアウォール機能

・ 訪問者やゲストがLANへアクセスせずに無線でのインターネット利用ができるワイヤレスゲストサービス機能

〇フェイルオーバー機能(SPモデル)
・ IPSec VPNトンネルを常時保持しながら最速の接続スピードを確保する自動フェイルオーバー/フェイルバック機能

■ 出荷開始日 / 価格について

・ 出荷開始日: 2004年10月5日(TZ170 SP Wirelessは10月末より提供開始予定)

・ 希望小売価格:
  SonicWALL TZ170 Wireless 10ノード  138,000円 (消費税別)
   TZ170 Wireless 25ノード  218,000円 (消費税別)
        TZ170 Wireless 無制限ノード 340,000円 (消費税別)
   TZ170 SP    10ノード    173,000円 (消費税別)
   TZ170 SP Wireless  10ノード 300,000円 (消費税別)

  ※10ノード版は、25ノード、無制限ノードにアップグレード可能です。


■ SonicWALL TZ 170 Wireless / TZ 170 SP / TZ 170 SP Wirelessの販売について

SonicWALL TZ 170 Wireless / TZ 170 SP / TZ 170 SP Wirelessは販売代理店各社を通じて販売されます。詳細につきましては、 (リンク ») をご覧ください。

###

SonicWALL, Inc.について

SonicWALL(NASDAQ: SNWL)は、カリフォルニア州サニーベールに本拠地を置き、大企業、中小企業、eコマース関連企業、教育機関、ヘルスケア、小売店/POS、政府機関などを対象に、セキュリティやアイデンティティ、モビリティ、生産性を高める統合型インターネット・セキュリティ・ソリューションを提供しています。そのサービスの中心となる技術には、ファイアウォール、
VPN、無線LAN、侵入検知/防御、SSL、アンチウィルス、コンテンツフィルタリング、セキュリティ管理ソリューションがあります。SonicWALLに関する詳しい情報は  (リンク ») をご参照ください。

=======================================
報道関係者の皆様へ

製品写真のデータをご用意しております
ご希望の方は下記連絡先までお知らせください。
=======================================

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
ヒル アンド ノウルトン ジャパン株式会社 (日本におけるSonicWALL広報代理)
担当: 嶋田 京子 kyoko.shimada@hillandknowlton.co.jp
      福沢 尚代 hisayo.fukuzawa@hillandknowlton.co.jp
TEL:  03-5776-7080

<本件に関する読者のお問い合わせ先>
SonicWALL Inc.
PR担当  羽生 美雅 
TEL: 03-5573-4701 E-mail:japan_info@sonicwall.com

SonicWALLは、SonicWALL, Inc.の登録商標です。
その他の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR