教育機関への導入を支援するアカデミック・プログラム2005年版を発表

TLホールディングス株式会社 2005年01月20日

サーバーとクライアント製品をセットにし、1クラス単位での実運用を想定したトータルシステムを提供 2005年1月20日~4月末日までの期間、最大約70%割引にて販売

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下:ターボリナックス)は、教育・研究機関向けのアカデミック・プログラムとして「クラス・ライセンス」および「キャンパス・ライセンス」の2005年版を発売することを発表いたしました。

同プログラムは、教育市場において最も需要の多い1クラス50名以内のシステムを想定し、1サーバー+50クライアント、または1サーバー+15クライアントを1セットとして、2005年1月20日から2005年4月末日までの期間、ターボリナックスおよび販売店経由にて通常価格の最大約70%割引の特別キャンペーン価格で販売いたします。

同プログラムにて提供されるクライアント製品「Turbolinux 10 Desktop」および「Turbolinux 10 F...」は、BCNデータ週間ランキングにおいて、一年間連続でリナックスOSとして売上本数第1位を記録した(*1)ほか、 2004年11月に開始された独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の公募事業「学校教育現場におけるオープンソースソフトウェア活用に向けての実証実験」において岐阜県の小中学校に導入されるなど、デスクトップOSとしての品質に高い信頼と実績を有しています。

「クラス・ライセンス」は、理数系教育機関、研究機関など、主にプログラミング用途としてLinuxが用いられる教育・研究分野に最適です。昨年10月に発売した高機能サーバーOS「Turbolinux 10 Server」1ライセンスと、2003年10月に販売開始したハイブリッドデスクトップOS「Turbolinux 10 Desktop Basic」 50ライセンスおよび製品パッケージを1セットとし、通常価格の約60%割引である99,800円(税別)にて提供いたします。また、追加ライセンス、より小規模な構成などに最適な15ライセンスの「クラス・ライセンス スターターパック」もお求め安い39,800円(税別)で用意いたしました。

「キャンパス・ライセンス」は、文系教育機関、研究機関などに最適です。日本語入力ソフト「ATOK X for Linux」や、サン・マイクロシステムズ提供のオフィスツール「StarSuite 7」などを収録した「Turbolinux 10 Desktop」50ライセンスと、「Turbolinux 10 Server」1ライセンスを1セットとし、通常価格の約70%割引である 258,000円(税別)にて提供いたします。また、マルチメディア機能を強化した「Turbolinux 10 F...」をクライアントにしたセットも用意していますので、より柔軟なシステム導入が可能となります。

なお、クラス・ライセンス、キャンパス・ライセンス対象者であれば、教育機関、研究機関内での利用に留まらず、有効ライセンス数内においては、自宅での利用も可能です。

また、特典として購入者にはもれなくTurbolinux 10 Desktopの書籍(*2)を進呈する他、 本ライセンスには通常製品版が含まれているため、以下のような特典をご教授いただけます。
・Turbolinux 10 Serverに付属する「ソリューションパックCD」をご活用いただくことによりウィルス対策ソフト、バックアップソフトなどを優待価格にてご購入いただけます。例えば、本ライセンスとトレンドマイクロ社の「Server Protect for Linux」をセットでご購入いただくことにより、より強固なシステムとして導入いただくことが可能になります。
・優待販売価格の対象となり、新製品発売の際にご優待価格にてパッケージをご購入いただけます。
など様々な特典をご用意しております。

その他オプションとして、Windowsとのデュアル環境構築を想定し、簡単にWindowsサイズを変更可能な高機能パーティショニングツール「Acronis PartitionExpert 2003」の追加ライセンス提供をはじめ、今後は各サードパーティ製品を割引価格にてご提供していく予定です。また、オプションにてターボサポート for クライアント(*3)をご購入いただくことでより安全にシステムを運用していただけます。

教育市場でLinuxが好まれる点として、プログラミング、ネットワーク関連、Unix系の学習に最適であることに加え、低価格であるということが挙げられますが、昨今では年間メンテナンス料金の課金など、学生、教育機関にとって厳しい現実が突きつけられつつあります。
ターボリナックスでは、教育市場への本格普及を加速させるべく、年間メンテナンス料金不要、当該製品のメンテナンスが続く限り、セキュリティをはじめとするアップデートパッチの提供を行うという、可能な限り低価格で、現場に即したライセンスの提供を実現しました。
また、ターボリナックスは、クライアント製品からエッジサーバー、大規模エンタープライズサーバー製品までを幅広くカバーしていることから、トータルシステムとしての提案が可能となっています。

※アカデミック・プログラムの詳細は以下のURLでご覧いただけます。
(リンク »)

※アカデミック・プログラムの対象機関については以下のURLでご覧いただけます。
(リンク »)

用語解説

(*1)BCNデータ週間ランキングのOS部門において、Turbolinux 10シリーズは2004年11月2日集計の同ランキングまでの一年間、 52週連続でリナックスOSの売上本数1位を記録しました。 (リンク »)
(*2)Turbolinux 10 Desktopの書籍については以下のURLをご参照ください。
(リンク »)
(*3)ターボサポート for クライアントについては以下のURLをご参照ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR