ネットワークカメラに新機能を無償公開

6月10日よりホームページで実施

パナソニックコミュニケーションズ株式会社 2005年05月20日

パナソニック コミュニケーションズ㈱は、発売以来好評をいただいている当社製ネットワークカメラ の4機種(BB-HCM381、BB-HCM371、BB-HCM331、BB-HCM311)において、さらに充実した機能で便利にお使いいただけるように、新機能を追加するための新ファームウェア(バージョン 1.22)の無償公開を6月10日より当社ホームページにて実施します。

当社ホームページを通じて無償で公開するファームウェア(ネットワークカメラに組み込まれるソフトウェア)をダウンロードして、現在お使いのネットワークカメラにインストールすることにより、10倍デジタルズーム機能(注)や動作検知機能などの新機能を追加できます。

なお、今回新たに追加する機能の内容は次の通りです。

1. 10倍デジタルズーム機能 (注)
2. 動作検知機能
3. アラームログ/アラームログ通知機能
4. プリセットポジション数の追加(最大20ヵ所まで登録可)
5. ユーザー指定ダイナミックDNS対応      など

当社は、今後もネットワークカメラをさまざまな場所で便利に活用できるよう、商品ラインアップの充実や機能の追加を実施していきます。

品   名  :ネットワークカメラ用ファームウェア
バージョンNo. :Ver. 1.22
公開実施日 :6月10日
対象機種  :・BB-HCM381(屋内ズームタイプ)
         ・BB-HCM371(屋外無線タイプ)
         ・BB-HCM331(屋外タイプ)
         ・BB-HCM311(屋内タイプ)

新機能およびダウンロードに関する詳しい内容は「ネットワークカメラ」の製品情報ページをご覧ください。

<お問合せ先>
パナソニック コミュニケーションズ㈱
ホームネットワークカンパニー
電話:092-477-1853

用語解説

注:BB-HCM381用のファームウェア(バージョン 1.22)では従来通り「42倍ズーム(光学21倍ズーム×デジタル2倍ズーム)」です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR