フルカラーデジタル複合機 「DP-C322、DP-C262シリーズ」 を発売

世界最速(注1)立ち上げ 15秒を達成、併せて省エネも実現 独自の「2軸IHベルト定着方式」を採用

パナソニックコミュニケーションズ株式会社 2005年06月07日

パナソニック コミュニケーションズ株式会社は、世界最速(注1)の立ち上げ時間15秒を達成したほか、可動式の「ななめパネル」や「音声ガイド」(注2)などによるユニバーサルデザイン(注3)に配慮することで操作性を向上させた、フルカラーデジタル複合機 DP-C322/262を6月24日より発売します。 また、FAX機能付きの機種としてDP-C322F/262Fを8月下旬より発売します。

本シリーズは、当社独自のIH(注4)定着技術を当社開発プリントエンジンに組み込むことにより、電源投入時からプリント可能になるまでの立ち上げ時間が、カラー複合機としては世界最速の15秒を達成しました。また、併せて待機時の消費電力を削減することなどで、環境にもやさしい省エネも実現しています。
さらに、本シリーズは全機種に使いやすい可動式の「ななめパネル」の搭載や、SDメモリーカードスロットを標準搭載することで、デジタルカメラの画像などをSDメモリーカードに保存したものが直接印刷できるなど、操作性と便利さの向上を図っています。

当社は、先端技術を搭載し、環境にやさしく、ユニバーサルデザインに取り組むことで使いやすさを向上させた本シリーズを、先進のデジタルカラー複合機として強く訴求していきます。

<主な特長>

1. 独自のIH定着技術で世界最速(注1)立ち上げ15秒を達成、併せて省エネも実現
2. 可動式「ななめパネル」や音声案内などUD(ユニバーサルデザイン)に配慮
3. SDメモリーカードスロットを標準搭載

品名:フルカラーデジタル複合機
品番:DP-C262/DP-C322/DP-C262F/DP-C322F
愛称:WORKiO
本体希望小売価格(カッコ内税抜):
DP-C262:1,611,750円(1,535,000円)
DP-C322:1,695,750円(1,615,000円)
DP-C262F:1,921,500円(1,830,000円)
DP-C322F:2,005,500円(1,910,000円)
発売日:DP-C262/DP-C322:6月24日、
DP-C262F/DP-C322F:8月下旬
月産台数(国内向け):500台 

【お問い合わせ先】
<お客様>
パナソニック コミュニケーションズ(株)
   東京オフィス 代表電話    電話 03-3491-9191

用語解説

注1/世界最速の立ち上げ時間 : 電子写真方式のA3以上のカラー複写機、または複合機で、電源投入からコピー機能が使用可能になるまでの時間。本シリーズでは、オプション非装着時の DP-C322、C262が該当。
注2/音声ガイド:DP-C322Fに搭載。 
注3/ユニバーサルデザイン:商品等の操作、デザインに、だれもが利用しやすい設計を取り入れていこうとする考え方のこと。
注4/IH(Induction Heating):電磁誘導加熱のことで電気炊飯器などに用いられている技術。IH定着とは、立ち上げ時間を大幅に短縮する次世代の定着方式で、従来機の定着器(トナーに熱と圧力を加えて用紙に溶着させるユニット)を加熱するハロゲンランプの代わりに使われる方式。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR