情報漏えい防止・監視システム4thEyeでストレージ機能付指紋認証デバイス『PUPPY』(FIU-810)を専用USBキーとして利用可能に

確実な本人認証により持ち出しデータのセキュリティレベルをさらに強化

サイエンスパーク株式会社 2005年08月31日

サイエンスパークでは、情報漏洩防止・監視システム「4thEye Professional」の専用USBキーとしてソニー製ストレージ付指紋認証デバイス「PUPPY」(FIU-810)を「4thEye Professional for PUPPY」として追加し9月から販売いたします。これにより、顧客は3種類の専用USBキー中から業務形態にあわせた専用キーを選択し使用することでより柔軟な情報漏洩対策が可能になります。

 サイエンスパーク株式会社(本社:神奈川県座間市 代表取締役:小路幸市郎)は、ドライバベースの情報漏洩防止・監視システム「Driverware 4thEye Professional(ドライバウェア フォース・アイ プロフェッショナル)」の専用USBキーの「forシリーズ」としてソニー製ストレージ付指紋認証デバイス「PUPPY」(FIU-810)を「4thEye Professional for PUPPY」として追加し、9月から販売を開始いたします。

 4thEye Professionalでは、これまで業務形態にあわせて2種類の中から4thEye専用USBキーを選択することが可能でした。今回、4thEye専用USBキー(「forシリーズ」)として「PUPPY」を追加することは、顧客にとって新たな選択肢が増えることになりより柔軟に業務形態にあわせたハイセキュリティな情報漏えい対策が可能になります。
 ソニー製ストレージ付指紋認証デバイス「PUPPY」は、指紋認証、USBトークン、ストレージの3つの機能を一体化した高機能認証デバイスです。
 4thEyeが導入されたシステム環境では、あらゆる外部ストレージへのデータの持ち出しは防止されます。しかし、4thEye対応の「PUPPY」を利用すれば指紋認証後、その「PUPPY」だけにデータの持ち出しが可能になります。指紋認証機能があることで確実な本人認証が必要となり、万が一の過失などによってデバイスを紛失しても、指紋認証によるユーザー認証機能により、データの安全性は確保されます。
また、他の「forシリーズ」(現在、2種類を用意)とも併用して利用が可能なため業務上で取り扱う情報のセキュリティレベルに応じてのきめ細かい情報漏えい対策が実現できます。

 今回の「PUPPY」の提供にあたっては、PUPPYシリーズのセールスパートナーであり4thEye販売パートナーでもある技研商事インターナショナル株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:小嶌智海)の協力のもとに行いました。
 また、サイエンスパークでは、今後も顧客にとっての最適な情報漏えい防止ソリューションを提供するために4thEye専用USBキー(forシリーズ)を顧客のニーズにあわせて追加していく予定です。

※PUPPYはソニー株式会社の商標です。

技研商事インターナショナル株式会社について URL: (リンク »)
技研商事インターナショナルは、「地図情報システム」「情報セキュリティ」「インターネットコミュニケーションサービス」の3つの分野を事業軸として、開発、販売、サポートを行っております。国内外の優れた製品を発掘し、お客さまのニーズに合わせた形で提供する、各業界のリーディングカンパニーです。

サイエンスパーク株式会社について URL: (リンク »)
サイエンスパークは、デバイスドライバ関連の開発を軸に、ハードウェア・アプリケーションまで幅広い分野をクロスオーバさせたシステム開発、コンサルティングおよびツールの販売、サポートや、自社開発製品である情報漏洩防止・監視システム「Driverware 4thEye®」の販売・サポートを行っております。また、これまでデバイスドライバ分野で培ってきた経験を通じてアプリケーションやミドルウェアの限界を克服し、新しい顧客価値をDriverware Solutionを通じて提供しています。

本件に関するお問い合わせ先
サイエンスパーク株式会社 東京支社
TEL:03-5524-6090 FAX:03-5524-6089
マーケティング部 広報担当:中井
E-mail: mktg@sciencepark.co.jp
URL: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

4thEye Professional for PUPPYの運用イメージ

用語解説

【4thEyeについて】
 サイエンスパークが提供する報漏洩防止・監視システム「4thEye」は、内部犯行による情報漏洩を強固に防止するドライバベースの製品です。「4thEye」は、サイエンスパーク独自技術である「Driverware Software」をベースにOSのカーネル層にあるデバイスドライバを制御・監視をすることで情報の漏洩防止をドライバレベルで行います。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイエンスパーク株式会社の関連情報

サイエンスパーク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR