インフォスクエア、ターボリナックス、日本エフ・セキュア、 Linuxベースのセキュリティソリューションを提供開始

中小規模ネットワークに最適化したウィルス&迷惑メール対策製品を低価格で実現

TLホールディングス株式会社 2005年12月27日

株式会社インフォスクエアは、ターボリナックス株式会社、日本エフ・セキュア株式会社と、Linuxベースのセキュリティソリューションにおいて提携し、中小規模ネットワークに最適化したウィルスおよび迷惑メール対策製品「NetSieve(ネットシーブ)」の販売を開始します。

株式会社インフォスクエア(愛知県名古屋市、代表取締役 中島乃造、以下インフォスクエア)は、ターボリナックス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 矢野広一、以下ターボリナックス)、日本エフ・セキュア株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役 渡邊 宏、以下日本エフ・セキュア)と、Linuxベースのセキュリティソリューションにおいて提携し、中小規模ネットワークにおけるウィルスおよび迷惑メール対策を、高い費用対効果で実現する「NetSieve(ネットシーブ)」の販売を開始します。

「NetSieve」は、WANとLANの境界に設置することで、インターネットと、構内に接続されているすべてのクライアントPCとの間を通過する通信データを常時監視し、電子メールやWebページに仕組まれたウィルス、迷惑メールを自動検出し、排除することを可能とするセキュリティアプライアンス製品です。

インフォスクエアが開発および運用サービスを提供、ターボリナックスがLinux OS「Turbolinux 10 Server」を供給、日本エフ・セキュアがセキュリティエンジン「F-Secure AntiVirus Linux Gateway」を供給します。総販売元はインフォスクエアとなり、主に販売店を通じて提供します。

現存するセキュリティ製品は、大規模ネットワークを前提としたものが多く、中小規模ネットワークにおいては、その機能、価格ともに実態に適さない場合がほとんどでしたが、「NetSieve」では中小規模ネットワークに最適化された機能、容易な導入と運用、そして低価格(30万円から・設定費込/接続端末25台時)を両立しました。

また、機能面での優位性に加え、設置先ユーザーの基本情報と簡単なネットワーク構成を、既定のオーダーシートに記入するだけで、設置と電源投入のみで稼働可能な製品が出荷される上、導入後一元的に提供される運用サービスを活用することで、販売店にとって非常に展開しやすい製品であることも大きな特徴です。


【製品の主な特徴】

1.高速で安全なLinuxをベースシステムに採用
基本システムとして、安全性・安定性・堅牢性に優れ、圧倒的なコストパフォーマンスを提供する、ターボリナックスのLinux OS「Turbolinux 10 Server」を採用しています。

2.高速で高機能なウィルス対策エンジンを搭載
24時間365日稼働、通常で1日2回、新種ウィルスに対しては緊急時2時間以内のパターンファイル更新など、他社ウィルス対策ベンダと比較して大きな優位性を持つ、日本エフ・セキュアのセキュリティエンジンを搭載しています。

3.完全にパッケージングされたソリューション
中小規模ネットワークにおけるセキュリティ対策のために、必要なハードウェアとソフトウェア、そしてスタートアップからサポートまでを完全に押さえた、費用対効果の極めて高いセキュリティソリューションパッケージとして開発されています。

4.統合された更新機能によるメンテナンスフリー運用
インフォスクエアの統合アップデートシステム「i-Centre」を搭載。基本OSとウィルス対策エンジンを含む、システム全体の検証済み更新プログラムを一元的に配信するサービスにより、ユーザーに要求されるリテラシ負荷を大幅に軽減します。


インフォスクエアでは、「NetSieve」の展開に際し販売店を広く募集しており、製品発売に先立ち、SIベンダおよびネットワーク機器ベンダ等の販売店を対象とする製品説明会を、2006年1月17日に名古屋で開催するほか、2006年2月1日~3日に東京ビッグサイトにおいて開催される「NET&COM2006」にも出展します。説明会等の詳細については、インフォスクエアのWebサイトでご確認ください。


LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社インフォスクエア(担当:ネットワーク部 梶浦,江里口)
電話:052-679-2681
sales@i-square.net
(リンク »)

ターボリナックス株式会社 広報
電話:03-6406-2911
press@turbolinux.co.jp

日本エフ・セキュア株式会社
電話:045-440-6610
Japan@F-secure.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから