新版『AntiMalware v5』近日リリース

P2Pなどグレーツールの検知・処理やクライアント管理機能を強化した企業向け総合マルウェア対策ソフト

株式会社アークン 2006年12月05日

株式会社アークンは、総合マルウェア対策ソフト『AntiMalware』の 新シリーズ、『AntiMalware v5』を2007年1月にリリースします。

『AntiMalware v5』は、スパイウェア、ハッキングツール、トロイの木馬、ウイルス、ワームなどのマルウェアに加え、Winnyを含むファイル交換(P2P)ソフトなどの企業にとってリスクとなり得るプログラムやコードを検知・処理する法人向け総合リスク検知ツールです。本製品の最大の特徴は、使用者や目的によっては正規にも不正にも利用できるキーロガーやファイル交換ソフトなどの「グレーツール」についても、新たに搭載した「拡張マルウェアデータベース」エンジンで対応できることです。

「マルウェアだけでなく、他社セキュリティベンダーでは取り扱い方針が不透明であるグレーツールに対しても、アークンは明確な指針を定めた新コンセプトの総合マルウェア対策ツールを完成させました。この『AntiMalware v5』は、「グレーツール」という「新カテゴリの追加」、「不正プログラムのカテゴリの細分化」、および専用クライアント管理ツールを組み合わせた「対応カテゴリの任意選択」などの新機能によって、企業毎に異なる不正プログラム対策/セキュリティポリシーに柔軟に適合できます。」とアークン 代表取締役、渡部 章は語っています。

■製品名
『AntiMalware v5』(アンチマルウェア バージョン5)シリーズ
『AntiMalware v5-AS』
『AntiMalware v5-AV』(アンチウイルス機能を追加)
   (※AntiMalware v5-ASPサービス版も別途リリース予定)

■特徴
● マルウェアDBに加え、グレーツールに対応した拡張マルウェアDBを搭載
- ファイル交換(P2P)ソフトの対応範囲を150種類、6000シグネチャ以上
に拡張
- 商用キーロガー、hostsファイル改変マルウェアにも対応
- カテゴリ別の検知対象/対象外の任意選択と除外設定などの機能と
付属の専用クライアント管理ツールの処理設定とを組み合わせることに
より、企業の運用ポリシーに沿ったセキュリティ管理を実現

● クライアントPCに保存されるログ暗号化と、サーバへの通信暗号化によって
改ざんを防止

● 付属の専用クライアント管理ツール(AntiMalwar Manager)のクライアントユーザ制御機能の強化と運用ポリシー作成プロセスの柔軟化による、強固な集中管理
- インターネットを介して専用クライアント管理コンソールにアクセスし、
使用することで、ネットワーク上の全クライアントを柔軟に管理
- 管理者管理ツールのアクセス権限をレベル化することで、システム
管理者・グループ管理者・監査人の各業務を区別
- クライアントユーザでのプログラムアンインストールや、ポリシー設定
変更などの可否を設定可能。また、クライアントPCのプログラムの
強制アンインストールが可能
- マルウェア/拡張マルウェアを検知すると5W1Hの詳細ログを記録
- AntiMalware v5クライアントプログラム同様、日本語表記の管理
コンソール画面

● プログラム起動とスキャン速度の高速化
- クライアントプログラムの起動時間、およびスキャン速度が新アルゴ
リズムの検索エンジンとデータベースの採用により弊社現行製品と
比較して約50%向上(当社比)

● 高度なアンチウイルス機能
- アンチマルウェアエンジンに加え、アンチウイルス技術の世界的な
第一人者「カスペルスキー研究所」のアンチウイルスエンジンを搭載
(AntiMalware v5-AVの場合)

● スパイウェア リサーチセンターによる分析
- アークンが運営する日本で唯一のスパイウェア リサーチセンター
では、毎日寄せられてくる、日本国内で問題となっているスパイウェア
をはじめとするマルウェアやグレーツール全般の情報を基にそれらを
分析し、『AntiMalware v5』のデータベースに組み込んでいます。
これにより、海外製スパイウェア対策製品では対応できない日本独自
のマルウェアやグレーツールからもPCをプロテクトします。

■動作環境
● クライアントプログラム
OS: Windows XP, Windows 2000, Windows ME, Windows 98SE
Windows 2003 Server / 2000 Server
CPU: Intel Pentium2 400MHz相当以上
メモリ: 128MB以上
ディスク空容量: インストール時に35MB以上
Webブラウザ環境: InternetExplorer 6.0以上

● クライアント管理サーバ
OS: Red Hat Enterprise Linux, Windows 2000/2003 Server,
Windows XP/2000 Professional
Webアプリケーション: JAVA 2SDK1.4.2 / Resin 3.0 (ライセンスが必要)
データベース: MySQL 4.0/ 5.0 (ライセンスが必要)

● クライアント管理コンソール
Webブラウザ環境: InternetExplorer 6.0以上
画面の解像度: 1024 x 768 以上 (1280 x 1024 推奨)

※いずれのOSも日本語版のみの対応です。
※プログラムの仕様は、予告なしに変更される場合があります。

■製品リリース、販売開始時期
  2007月1月中の製品リリース、販売開始予定。
  料金等詳細は2007月1月に別途ご案内します。

  尚、現行版『AntiMalware』ユーザ様向けに、新版『AntiMalware v5』への
  無償アップグレードサービスを提供、また、アップグレードと同時に追加
  ライセンスをご希望のユーザ様には、特別優待価格を適用の予定です。
  詳細はアークン営業担当までお問い合わせください。

【株式会社アークンについて】
会社名:株式会社アークン
代表取締役社長:渡部 章
所在地:東京都千代田区神田須田町2-17-3 神田I.N.ビル2F
設 立:平成13年5月8日 
URL: (リンク »)

アークンは、情報セキュリティベンダーとして、「情報漏洩の55%は内部から」といわれている状況に対し、より安全なeビジネスの実現に向け、世界水準の最新情報セキュリティ技術の提供を行っています。スパイウェアなどの不正プログラムを検知/削除する『AntiMalware (アンチマルウェア)』および『SGアンチスパイ』、 Webアプリケーション層への攻撃からWeb/データベースを監視/監査/防御する『SecureSphere (セキュアスフィア)』などの開発、販売を行っており、新技術を市場に提供することで情報セキュリティ事業拡大を目指しています。

【本件または製品に関するお問合せ先】
株式会社アークン ソリューション営業部
Tel:03-5294-6065  E-mail:sales@ahkun.jp

※ 記載の会社名および商品名、WebサイトのURLなどは、本リリース発表日現在のものです。
※ 記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。また敬称は省略しました。

このプレスリリースの付帯情報

AntiMalware v5 管理コンソール画面

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アークンの関連情報

株式会社アークン

株式会社アークンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから