シー・エス・イー、SECUREMATRIX最新バージョン3.2リリース

企業向け機能を更に強化

株式会社シー・エス・イー 2007年04月02日

株式会社シー・エス・イーは、本人認証・ワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」(セキュアマトリクス)の新バージョン【Version3.2】を発売します。今回リリースされる新バージョンでは、企業ごとにログイン画面のデザインを変更したいというご要望や、英語でシステム管理を行いたいというご要望にお応えし、さらに多くの企業にご満足いただくための新機能を追加しています。

株式会社シー・エス・イー(以下:CSE、本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:小島あきら、取締役社長:関 好行)は、本人認証・ワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」(セキュアマトリクス)の新バージョン【Version3.2】を発売します。2007年4月2日より販売・出荷を開始します。
 今回リリースされる新バージョンでは、企業ごとにログイン画面のデザインを変更したいというご要望や、英語でシステム管理を行いたいというご要望にお応えし、さらに多くの企業にご満足いただくための新機能を追加しています。


■ 「SECUREMATRIX」Ver3.2の主な新機能
  
  【管理機能強化】
    カスタムログイン画面(ログイン画面のカスタマイズ機能を追加)
    EasySetup(セットアップ時の対話機能強化)
    管理機能の英語版をリリース

  【アプリケーション連携機能強化】
    認証APIキット(オプション)をリリース


■ イベントのご案内
 CSEは、2007年4月25日より4月26日までザ・プリンスパークタワー東京にて開催される「RSAカンファレンス2007 」に出展します。同展示会では、「SECUREMATRIX」の新バージョンVer3.2を披露致します。新機能のデモンストレーションもご覧いただけますので、ご来場の際には、是非CSEブースへお立寄りください。
イベント紹介URL:  (リンク »)


■ 「SECUREMATRIX(セキュアマトリクス)」について
 CSEが開発した「SECUREMATRIX(セキュアマトリクス)」は、人が頭の中に想い描くイメージとワンタイムパスワードを融合した、 まったく新しい認証方式〔マトリクス認証〕を採用した本人認証システムです。イメージパスワードは各個人ごとにマトリクス表の中から、好きな位置と選ぶ順番によってイメージを生成します。マトリクス表の数字は毎回変わる為、ワンタイムパスワードを実現し従来の固定パスワード方式に比べ安全性が飛躍的に向上します。パソコンだけでなくPDAや携帯電話などWebブラウザを搭載した情報機器さえあれば、アクセス環境を選びません。トークンのような専用機器や専用ソフトウェアが不要の為、運用管理にかかる負荷やコストを大幅に軽減でき、VPN機器やWebアプリケーションソフト等の様々なシステムとのシングルサインオン連携により、利便性とセキュリティを両立します。
製品ホームページ:  (リンク »)


■ 製品、ご購入に関してのお問い合せ先
 SECUREMATRIX販売パートナー様へお問い合せ下さい。
  (リンク »)


■ 株式会社シー・エス・イーについて
 CSEは、創業以来30数年間独立系のソフトハウスとして、金融ならびメーカー、官公庁、自治体などあらゆる分野におけるソフトウェアの開発実績があり、セキュリティ分野においても自社開発のSECUREMATRIXはじめ、ウイルス対策ソフト「Sophos Anti-Virus」、メールコンテンツフィルタリングソフト「MIMEsweeper」の販売ならび製品サポートを中心に、システムインテグレーショ ン、運用保守、コンサルティング等、企業のセキュリティソリューションを幅広く提供しております。またソフトハウスとして蓄積してきた開発力やノウハウをプロダクトに活かし、企業のセキュリティ・ポリシーに基づいた導入から運用まで一貫したサポートを提供して参ります。
ホームページ:  (リンク »)

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社シー・エス・イー  プロダクツ販売部 マーケティング担当:猿渡(さわたり)
Phone:03-3463-5633、Fax:03-3496-7477、E-mail:mktgps@cseltd.co.jp
〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷ビル

用語解説

※「SECUREMATRIX」及び「マトリクス認証」は株式会社シー・エス・イーの登録商標です。
※文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから