CSE、ワンタイムパスワード「SECUREMATRIX」最新版3.2を出荷

CNET Japan Staff 2007年04月03日 17時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シー・エス・イー(CSE)は4月2日、本人認証・ワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」(セキュアマトリクス)の新版3.2の出荷を開始した。

 SECUREMATRIXは、人が頭の中に想い描くイメージとワンタイムパスワードを組み合わせて使う本人認証システム。イメージパスワードは各個人ごとにマトリクス表の中から、好きな位置と選ぶ順番によってイメージを生成する。マトリクス表の数字は毎回変わることで、ワンタイムパスワードを実現し従来の固定パスワード方式に比べ安全性が向上している。

 今回のマイナーアップグレードでは、ログイン画面のカスタマイズ機能を追加したほか、セットアップ時の対話機能を強化した。また、管理機能の英語版をリリースした。オプションで、認証APIキットもリリースする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR