Acunetix WVS エンドユーザ向けライセンス販売強化

自社サイトのWebアプリケーション脆弱性を自力スキャン

有限会社先端技術研究所 2008年03月25日

有限会社 先端技術研究所は、マルタ国Acunetixの「WVS(Web Vulnerability Scanner)」のエンドユーザ向けライセンスの販売を強化した。ライセンス価格を下げるとともに、正式版を実際に使用してみるための3種類の無料評価用ライセンスを用意した。

先端技術研究所
Acunetix WVS エンドユーザ向けライセンス販売強化
自社サイトのWebアプリケーション脆弱性を自力スキャン

有限会社 先端技術研究所(Advanced Research of Technologies, Inc.、 (リンク ») 、本社: 横浜、電話: 045-978-1292、社長: 工藤 安信)は、マルタ国Acunetix(アクネティクス)の「WVS(Web Vulnerability Scanner: ウェブ バルネラビリティ スキャナ)」のエンドユーザ向けライセンスの販売を強化した。ライセンス価格を下げるとともに、正式版を実際に使用してみるための3種類の無料評価用ライセンスを用意した。

ECサイトが次々と立ち上がる中でWebアプリケーションの脆弱性が着目され、それに対する様々な対策が試みられている。日本では、システム構築をSIベンダに丸投げすると同様に、Webアプリケーション脆弱性検査もコンサルタントを含むサービス事業者に丸投げすることが多い。サービス事業者は、セキュリティ技術者を人海戦術で投入する手動検査や高価なツールを使った自動検査等を提供しているが、何れもかなりの費用を覚悟しなければならない。また、検査結果に対する全責任をサービス事業者が負うべきか等グレイな面を引きずっており、今後の大きな課題となっている。

このような状況の中、先端技術研究所では2006年からWebアプリケーション脆弱性スキャナ「WVS」の販売を行ってきた。WVSは、画期的低価格のため、サービス事業者にも幅広く受け入れられてきた。一方最近では、エンドユーザ自身が自らWVSを使いこなし自社サイトをスキャンする例が増えてきた。これ迄のツールは価格が高かったためエンドユーザが自らツールを購入し使用することが極めて難しかったが、WVSの画期的低価格がこれを可能にしたと言える。

WVS エンドユーザ向けライセンスには、1サイト/1サーバに制限した スモール ビジネス版 29万円、無制限サイトのスキャン可能なエンタープライズ版 110万円 が用意されている。さらに、エンタープライズ版には1年間の期限付きライセンス 70万円も用意されている。

WVSの正式版を使っての無料評価用ライセンスには、Acunetixが用意した テスト サイトに対するスキャン、任意のWebサイトに対する クロス サイト スクリプティング(XSS)脆弱性のスキャン、任意のWebサイトに対する期限付きキーによるスキャンの3種類が用意されている。

(リンク »)

Acunetix WVS 無料評価用ライセンスは、上記より入手できる。

先端技術研究所では、通常のソフトウェア製品と同様、メーカ、流通、システム インテグレータを経由して販売を行う。

■ WVS(Web Vulnerability Scanner) (リンク »)

■ Acunetix Ltd. (リンク »)

Acunetix社は、2004年に設立され、ヨーロッパのマルタ共和国に本社、英国と米国に支社を置いている。旗艦製品の「Web Vulnerability Scanner」は、豊富な経験をもつセキュリティ開発者チームによる数年にわたる開発の結果として生み出された。CEOの Nick Galea(ニック ガレア)は、既に世界的な企業に成長したGFI社の創立者でもある。

■ 先端技術研究所 (リンク »)

先端技術研究所は、本社を横浜に置き、情報技術(IT)分野における日本を代表する先端技術ハンターである。高度な問題解決力、基礎から応用までの豊富な技術力、長年の業界経験と事業実績、米国、ヨーロッパ、イスラエル等との幅広い人脈、強力な国内販売チャネルを差別化として、海外のソフトウェア製品の日本市場への輸入販売等、多方面の事業を行っている。
045-978-1292、KHB16427@nifty.ne.jp

このプレスリリースの付帯情報

WVS

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社先端技術研究所の関連情報

有限会社先端技術研究所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR