「データ・センター利用実態調査2008」を販売開始

“IT先進ユーザー”に聞く!データ・センター利用の実態!

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 2008年04月01日

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社日経BPコンサルティング(代表取締役 樫村 弘幸 東京都港区)発行の調査資料「データ・センター利用実態調査2008」の販売を開始しました。

報道関係者各位
 
平成20年4月1日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
(リンク »)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
    「データ・センター利用実態調査2008」を販売開始

    ~“IT先進ユーザー”に聞く!データ・センター利用の実態!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■■ 要約 ■■
 
インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社日経BPコンサルティング(代表取締役 樫村 弘幸 東京都港区)発行の調査資料「データ・センター利用実態調査2008」の販売を開始しました。
 
詳細ページ: (リンク »)
 
 
■■ 資料概要 ■■
  
●IT先進ユーザーに聞く!データ・センター利用の実態!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
増え続ける情報量によるサーバー増加やセキュリティ対応などから、データ・センターを利用する企業が急増している中で、ユーザーはどのようにデータ・センターを選び、使っているのでしょうか。
 
本調査報告書では、その利用実態や貴重な意見を収録しており、今後求められるデータ・センター像を浮き彫りにするものとなっています。
 
 
■■ 目次 ■■
 
調査概要
調査/集計項目
調査結果要約
 
 ・データ・センター選択の理由
 ・最も重要なデータ・センターの業種別選択理由
 ・最も重要なデータ・センターの従業員規模別の選択理由
 ・データ・センター選択理由のインデックス
 ・データ・センターの変更、追加でユーザーが求める条件
 ・データ・センターの契約形態
 ・データ・センターの利用形態と専用/共有回線の利用
 ・データ・センターの通信環境と回線の帯域
 ・データ・センター利用開始時期による選択理由の相違
 ・データ・センターの利用数と月額料金
 ・データ・センターへの不満と変更予定
 
1.単純集計結果
  単純集計グラフ
   ・データ・センターの利用の有無
   ・最も重要なデータ・センターについて
   ・2番目に重要なデータ・センターについて
   ・データ・センターの新規利用,追加利用の意向
   ・回答者プロフィール
 
  単純集計表 (*)
 
2.クロス集計結果
  クロス集計グラフ
   ・クロス集計(1)
   ・契約形態/利用形態/使用料/使用開始年別
   ・2番目のデータ・センター使用目的別に見た選択理由
 
  クロス集計(2)
   ・回答者プロフィール別
 
  クロス集計表 ( * )
   ・クロス集計(1)
   ・クロス集計(2)
 
3. 調査票  
(*)集計表は添付CD-ROMにも収録しています
 
 
■■ 調査の特徴 ■■
 
◆調査モニターは “ITプロフェッショナル”
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
IT先進ユーザーや企業の情報システム部門の担当者などの専門家“ITプロフェッショナル”から、有効回答数500以上もの貴重なデータを抽出します。
 
◆データ・センターの選択基準は!?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ユーザーが現在使っているデータ・センターは、いつ契約し、何を基準にして選んだのか?その選択理由を重み付けして徹底分析します。
 
◆費用は?不満は?乗り換えは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
利用しているデータ・センターの費用や乗り換え意向を調査。また、データ・センターへの要望や不満を自由意見として吸い上げました。
 
◆複数のセンターを利用する理由
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
データ・センターを複数利用している企業のユーザーや、複数のデータ・センターを検討しているユーザーは、どういう利用目的や選択基準があるのか詳細
に分析します。
 
◆利用していない潜在ユーザーの動向
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
データ・センターを利用していない非ユーザーの今後の利用意向や、採用を計画しているユーザーが重視するポイントを明らかにします。
 
 
■■ 調査項目 ■■
  
1.単純集計
 ●情報システムへの関与とデータ・センターの利用
  ・情報システムへの関与
  ・関与している情報システムの規模(範囲)
  ・データ・センター利用の有無
 
 ●最も重要なデータ・センター
  ・最も重要なデータ・センターの契約形態
  ・最も重要なデータ・センターの利用形態(自社で機器設置、レンタルなど)
  ・最も重要なデータ・センターの契約ラック数,あるいはU数
  ・最も重要なデータ・センターにおけるインターネット接続回線の種類(専用/共有)
  ・最も重要なデータ・センターにおけるインターネット接続回線の帯域
  ・最も重要なデータ・センターにおけるWAN接続回線の帯域
  ・最も重要なデータ・センターの選択理由
  ・最も重要なデータ・センターの利用料金
  ・最も重要なデータ・センターの使用開始時期
  ・最も重要なデータ・センターへの要望・改善点
  ・最も重要なデータ・センターの事業者
  ・最も重要なデータ・センターを変更する予定
  ・利用しているデータ・センターの変更理由
  ・最も重要なデータ・センター変更の際に重視する事項
  ・データ・センターの契約数
 
 ●2番目に重要なデータ・センター
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用目的
  ・2番目に重要なデータ・センターの契約形態
  ・2番目に重要なデータ・センターの利用形態(自社で機器設置,レンタルなど)
  ・2番目に重要なデータ・センターで契約しているラック数,あるいはU数
  ・2番目に重要なデータ・センターでインターネットに接続する通信回線(専用/共有)
  ・2番目に重要なデータ・センターのインターネットへの接続回線の帯域
  ・2番目に重要なデータ・センターのWANに接続する通信回線の帯域
  ・2番目に重要なデータ・センターを選んだ理由
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用料金
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用開始時期
  ・2番目に重要なデータ・センターへの要望・改善点
  ・2番目に重要なデータ・センターの事業者
  ・2番目に重要なデータ・センターの変更予定の有無
  ・2番目に重要なデータ・センターの変更理由
  ・2番目に重要なデータ・センターを変更する際に重視する事項
  
 ●データ・センターを1カ所のみ利用の場合
  ・1カ所のみの利用者がデータ・センターを増やす予定
  ・1カ所のみの利用者がデータ・センターを増やす目的
  ・1カ所のみの利用者がデータ・センターを増やす際に重視する事項
 
 ●未利用者データ・センター利用意向など
  ・データ・センター未利用者の利用予定
  ・データ・センター利用予定者が選定で重視する事項
  
 ●回答者プロフィール
  ・年齢
  ・勤務先の業種
  ・勤務先の従業員規模
  ・勤務先の所在地
  ・所属部門
  ・役職
  ・勤務先の上場の有無
 
2.クロス集計
 ●契約形態/利用形態/月額使用料/使用開始年によるクロス集計
 
  表側
  ・最も重要なデータ・センターの契約形態(自社)で契約,SIを通じてなど)
  ・最も重要なデータ・センターの利用形態(自社で機器設置,レンタルなど)
  ・最も重要なデータ・センターの利用料金
  ・最も重要なデータ・センターの使用開始時期
 
  表頭
  ・最も重要なデータ・センターの利用形態(自社で機器設置,レンタルなど)
  ・最も重要なデータ・センターの契約ラック数,あるいはU数
  ・最も重要なデータ・センターにおけるインターネット接続回線の種類(専用/共有)
  ・最も重要なデータ・センターにおけるインターネット接続回線の帯域
  ・最も重要なデータ・センターにおけるWAN接続回線の帯域・最も重要なデータ・センターの選
   択理由
  ・最も重要なデータ・センターの利用料金
  ・最も重要なデータ・センターの使用開始時期
  ・最も重要なデータ・センターを変更する予定
  ・利用しているデータ・センターの変更理由
  ・最も重要なデータ・センター変更の際に重視する事項
  ・データ・センターの契約数
  
  表側
  ・2番目に重要なデータ・センターの契約形態
  ・2番目に重要なデータ・センターの利用形態(自社で機器設置,レンタルなど)
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用料金
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用開始時期
 
 
  表頭
  ・2番目に重要なデータ・センターの利用形態(自社で機器設置,レンタルなど)
  ・2番目に重要なデータ・センターで契約しているラック数,あるいはU数
  ・2番目に重要なデータ・センターでインターネットに接続する通信回線(専用/共有)
  ・2番目に重要なデータ・センターのインターネットへの接続回線の帯域
  ・2番目に重要なデータ・センターのWANに接続する通信回線の帯域・2番目に重要な
   データ・センターを選んだ理由
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用料金
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用開始時期
  ・2番目に重要なデータ・センターへの要望・改善点
  ・2番目に重要なデータ・センターの事業者
  ・2番目に重要なデータ・センターの変更予定の有無
  ・2番目に重要なデータ・センターの変更理由
  ・2番目に重要なデータ・センターを変更する際に重視する事項
 
 ●2番目のセンター使用目的別 クロス集計
  表側
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用目的
 
  表頭
  ・2番目に重要なデータ・センターを選んだ理由
 
  表側
  ・1カ所のみの利用者がデータ・センターを増やす目的
 
  表頭
  ・1カ所のみの利用者がデータ・センターを増やす際に重視する事項
 
 ●回答者プロフィール別 クロス集計
  表側
  ・勤務先の業種
  ・勤務先の従業員規模
  ・勤務先の所在地
  ・勤務先の上場の有無
  ・情報システムへの関与
 
  表頭
  ・関与している情報システムの規模(範囲)
  ・データ・センター利用の有無
  ・最も重要なデータ・センターの契約形態
  ・最も重要なデータ・センターの利用形態(自社で機器設置,レンタルなど)
  ・最も重要なデータ・センターの契約ラック数,あるいはU数
  ・最も重要なデータ・センターにおけるインターネット接続回線の種類(専用/共有)
  ・最も重要なデータ・センターにおけるインターネット接続回線の帯域
  ・最も重要なデータ・センターにおけるWAN接続回線の帯域
  ・最も重要なデータ・センターの選択理由
  ・最も重要なデータ・センターの利用料金
  ・最も重要なデータ・センターの使用開始時期
  ・最も重要なデータ・センターを変更する予定
  ・利用しているデータ・センターの変更理由
  ・最も重要なデータ・センター変更の際に重視する事項
  ・データ・センターの契約数
  ・2番目に重要なデータ・センターの契約形態
  ・2番目に重要なデータ・センターの利用形態(自社で機器設置,レンタルなど)
  ・2番目に重要なデータ・センターで契約しているラック数,あるいはU数
  ・2番目に重要なデータ・センターでインターネットに接続する通信回線(専用/共有)
  ・2番目に重要なデータ・センターのインターネットへの接続回線の帯域
  ・2番目に重要なデータ・センターのWANに接続する通信回線の帯域
  ・2番目に重要なデータ・センターを選んだ理由
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用料金
  ・2番目に重要なデータ・センターの使用開始時期
  ・2番目に重要なデータ・センターへの要望・改善点
  ・2番目に重要なデータ・センターの事業者
  ・2番目に重要なデータ・センターの変更予定の有無
  ・2番目に重要なデータ・センターの変更理由
  ・2番目に重要なデータ・センターを変更する際に重視する事項
  ・1カ所のみの利用者がデータ・センターを増やす予定
  ・1カ所のみの利用者がデータ・センターを増やす目的
  ・1カ所のみの利用者がデータ・センターを増やす際に重視する事項
  ・データ・センター未利用者の利用予定
  ・データ・センター利用予定者が選定で重視する事項
 
 
■■ 調査概要 ■■
 
【調査対象】
 NBPCの調査モニター & ITpro Research 企業のシステム部ユーザー
 
【回答者属性】
 ・全社の情報システム関与者 76.5%
 ・事業所の情報システム関与者 29.7%
 ・部門の情報システム関与者 34.9%
 ・ワークグループの情報システム関与者 16.0%
 ・製造業 37.4% 
 ・流通業 13.0% 
 ・サービス業(金融関連、情報処理を除く) 14.0%
 ・金融/証券/保険業 4.5%
 ・情報処理サービス 12.6%
 ・政府・自治体・公共 9.1%
 
【有効回答数】
 566件
 ※全回収数1188件のうち、データセンターを利用していると回答した493件、および現在利用
  していないが今後利用予定があると答えた73件の合計件数
 
【調査時期】
 2008年1月16日~1月28日
 
【調査機関】
 日経マーケット・アクセス、日経BPコンサルティング 調査第一部
 
■■ 概要 ■■
 
商 品 名:データ・センター利用実態調査2008
発 刊 日:2008年3月5日
発   行:株式会社 日経BPコンサルティング
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
価   格:
    ■通常版
     A4版バインダー形式(約400ページ)+CD-ROM(単純集計、設問間クロスデータ、
     自由意見)
     315,000円(税抜300,000円+消費税15,000円)別途送料500円
     
    ■ローデータセット版
     A4版バインダー形式(約400ページ)+CD-ROM(調査ローデータ、単純集計、設問間
     クロスデータ、自由意見)
     1,260,000円(税抜1,200,000円+消費税60,000円)別途送料500円
 
詳細ページ: (リンク »)
 
 
【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。
 
 
■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■
 
・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: (リンク »)
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp
 
 
■■ この件に関するお問い合わせ ■■
 
〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の関連情報

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社

サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR