インターネット・セキュリティのVASCO社が、 中小向けセキュリティアプライアンスを新発売

株式会社VASCO Data Security Japan 2007年11月13日

 インターネット認証ソリューションのVASCO Data Security Japan (バスコ・データ・セキュリティ・ジャパン、東京都千代田区、本社 米国イリノイ州、NASDAQ VDSI、以下 VASCO)は、本日、同社のネットワークセキュリティアプライアンスである「aXs GUARD(アクセス・ガード)」製品ファミリーに、新たに中小規模ネットワーク向けのソリューションを追加し、世界同時発売することを発表いたします。
 本製品は、中小企業のネットワークや、eコマース運営企業、および比較的小規模な金融機関に最適なセキュリティ管理製品です。VASCOの正規販売パートナーを通じて本日より各国での販売を開始します。

 このたび発売を開始した新たな「aXs GUARD Authentication Appliance」は、VASCOの認証システム・プラットフォームである「VACMAN」を核にした、DIGIPASSワンタイムパスワードトークンによる電子署名機能と、ユーザ認証機能を統合した専用ソリューションです。導入は至ってシンプルで、プラグアンドプレイで稼働するソリューションであるため、中堅規模の企業におけるユーザのネットワークに対する安全なアクセス環境を、専門知識を有する多数のエンジニアを必要とせずに、すぐに構築、運用することが可能な製品となっています。


 VASCOのインターネットセキュリティアプライアンス「aXs GUARD Internet Security Appliance」は、インターネット関連アプリケーションの安全な運用を確保したいと考えているすべての企業に、総合的で使い勝手の良いソリューションを提供します。認証プラットフォームである「VACMAN」をベースに、アンチウィルス、スパム・フィルタリング、侵入検知、リモート接続、SSL-VPNなどの様々な高機能を提供します。

 VASCOの社長 兼 COOであるヤン・バルキー (Jan Valcke)は、次のようにコメントしています。
「今回、aXs GUARD製品ファミリーに中小規模向け新製品を追加したことで、VASCOがインターネット認証の全ての領域を広くカバーする企業であることを改めて証明することが出来ました。中小企業では、大企業に比べてセキュリティ管理者が不足しているケースが多く、外部からの攻撃を受けやすい環境となっています。aXs GUARDをご利用いただくことで、こうした中小規模の企業が簡単に、しかも低コストの運用費でセキュリティシステムを稼働させることができるようになります。これによってVASCOは、中小の市場への販売を急速に拡大できるものと期待しています」

 「aXs GUARD」の新しいラインアップは、2008年1月1日より出荷開始予定です。 詳細情報については www.axsguard.com をご覧下さい。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社VASCO Data Security Japanの関連情報

株式会社VASCO Data Security Japan

株式会社VASCO Data Security Japanの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!