VASCOが、携帯用の超小型電子認証装置「DIGIPASS 270」を発売開始

財布にも収納できる、スリムな携帯型トークン 大量導入する銀行や電子商取引向け、電子署名対応の高機能製品

株式会社VASCO Data Security Japan 2007年12月11日

 インターネット認証ソリューションの VASCO Data Security Japan (バスコ・データ・セキュリティ・ジャパン、東京都千代田区、本社 米国イリノイ州、NASDAQ VDSI、以下 VASCO)は、超薄型の携帯型クライアント認証装置「DIGIPASS 270(デジパス270)」の発売を開始することを発表いたします。従来のDIGIPASSシリーズと同様、高度な機能をトータルに提供するトークン製品です

DIGIPASS 270によって、VASCOは市場をリードする製品シリーズの強化を図り、大規模な金融機関および電子商取引分野向けのクライアント認証ソリューションとして、さらに幅広い選択肢を提供することが可能になります。DIGIPASS 270は、ワンタイム・パスワードの生成機能に加えて、AESアルゴリズムによる電子署名のパスコード算出や、ホスト認証コードなど、VASCOが提供するDIGIPASSシリーズの様々な機能を活用しています。

DIGIPASS 270の大きさは70mm× 45mm× 2.85mmと非常に小型で薄く、財布や定期入れなどに入れて携帯することができるため、ユーザーはいつでも、どこでも使用することが可能になります。暗証番号により保護されたDIGIPASS 270は、VASCOのソリューションの核となるプラットフォーム「VACMAN」との互換性を有しています。VACMANは、VASCOの50を超えるクライアント認証製品をすべてサポートしています。

VASCOの社長兼COOであるヤン・バルキー (Jan Valcke)は次のように述べています。
「DIGIPASS 270が追加されたことで、VASCOはフル・オプション製品によるお客様への提案能力を強化し、すべての領域における認証のニーズをカバーする企業へと進化しました。私たちは、使いやすさ、携帯性、安全性、カスタマイズのしやすさ、現場への適応性など、製品に対するお客様の様々なニーズを熟知しており、DIGIPASS 270はこうしたすべての要求に応えるまさにパーフェクトな製品です」

DIGIPASS 270の出荷は本日より開始いたします。
DIGIPASS 270に関する詳細情報は以下のサイトをご参照ください。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社VASCO Data Security Japanの関連情報

株式会社VASCO Data Security Japan

株式会社VASCO Data Security Japanの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR