フラグシップ、利用者の声でキャラクターが喋り出す『ぺとでんメッセージ』モバイルサービスを開始

~ 声とキャラクターを組み合わせた新しいメッセージサービス ~

株式会社フラグシップ 2008年07月31日

インターネットを中心に、コミュニケーションサービスを展開する株式会社フラグシップ (本社:東京都港区、代表取締役 泉 清崇、以下flagships)は、利用者が携帯電話で音声メッセージを送信すると、利用者の声でキャラクターが喋り出すアニメーションメッセージが簡単に作れて送れる携帯メールサービス『ぺとでんメッセージ(http://petden.jp/)』の提供を開始しました。

■『ぺとでんメッセージ』とは
利用者が携帯電話のムービー機能により録音した音声をメールすると、キャラクターが利用者の声で話すプレビュー画面へ誘導されるメールが返ってきます。利用者の声に加え、ペットの表情を変えたり、文字メッセージを追加することでオリジナルメッセージを作ることが出来ます。メッセージはメールで送信したり、音声付きブログパーツとして利用することが可能となります。なお本サービスは完全無料となっています。

■ サービスの特徴
音声や文字単体ではなかなか伝えにくい感情表現を、『ぺとでんメッセージ』のペット・キャラクターの表情と音声メッセージの融合で、より表現豊かなコミュニケーションを楽しむことが出来ます。友達や家族へ誕生日やクリスマスなどに想いを込めた記念メッセージを送ったり、大切な人からの音声付きメッセージを保存機能で残せたり、様々なシーンで楽しめる新しいメールサービスです。

flagshipsは、今後も『ぺとでんメッセージ』のPC展開や、キャラクターの追加・カスタマイズなどのサービス拡充を始め、他企業とのタイアップ企画や、コミュニケーションに関連した新サービスの企画などにも積極的に取り組み、利用者視点で楽しめるサービスの企画を提供しいく予定です。


◇アライアンスパートナー/役割について
 『ぺとでんメッセージ』は、有限会社フィッシュグローヴ(本社:東京都港区、代表取締役 織田 崇義、以FISHGROVE)が技術パートナーとして参加しており、両社が共同開発した独自ミドルウェア「Animation Voice Conversion」を活用しています。『ぺとでんメッセージ』は、flagshipsとFISHGROVEがアライアンスパートナーとなり、コラボレーションメディアサービスとして展開しています。役割は以下の通りになります。・株式会社フラグシップ: 企画、営業、運営 / (リンク »)  ・有限会社フィッシュグローヴ:開発、運用 / (リンク »)

◇技術紹介:独自ミドルウェア「Animation Voice Conversion」
 flagshipsとFISHGROVEが共同で開発した、音声に連動したアニメーションを自動生成する独自ミドルウェアです。flagshipsが企画、FISHGROVEが技術開発を担当しています。今後、本ミドルウェアは積極的に他社にOEM展開する予定となっており、すでに複数のメディアやプロモーションで利用する為の企画が始まっています。

◆株式会社フラグシップとは
flagshipsは「利用者の願いをカタチにするサービスのデザイン」をキーワードに、利用者の視点を徹底追求したサービスモデルの創造と、楽しみながら使えるサービスの提供を通して、人々の新しいライフスタイルの提案を目的として、2008年3月に設立されました。主にモバイルやPC、ゲームなどを利用したインターネット分野で、自社開発のみならず、スキルある企業とのアライアンスを積極的に行い、日本発のオリジナルサービスモデルの企画、サービスの提供をしています。

【 会社概要 】
 会社名 : 株式会社フラグシップ
 設立  : 2008年3月14日
 所在地 : 東京都港区高輪1-4-3
 代表者 : 代表取締役 泉 清崇
 事業内容: 1.インターネットサービスの企画、デザイン、開発、運営支援
       2.インターネットコミュニケーションメディアサービスの提供
 URL   : (リンク »)

【 本件に関するお問い合わせ先 】
 株式会社フラグシップ
 tel : 03-5980-8104  fax : 03-5980-8147
 e-mail : public_relation@f-ships.com

このプレスリリースの付帯情報

ぺとでんメッセージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社フラグシップの関連情報

株式会社フラグシップ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから