CRMモバイルコネクタ『moconavi-CRM』がMicrosoft Dynamics CRM4.0に 対応した新バーションを発表

イノシス・コミュニケーション株式会社 2008年09月10日

エンタープライズ向けモバイルアプリケーションの開発をおこなっているイノシス・コミュニケーション株式会社(以下:イノシス・コミュニケーション、本社:東京都港区、代表取締役 CEO:東郷 剛)は、携帯電話からセキュアにMicrosoft Dynamics CRMの情報を利用できるモバイルコネクター製品『moconavi-CRM(モコナビ-CRM)』の新バージョンを発表。 今回の新バージョンでは、Microsoft Dynamics CRM 4.0への対応と、各キャリア携帯端末の対応を行っております。本製品は、2008年9月10日より当社の販売代理店を通して提供を開始致します。

■『moconavi-CRM』の概要について
 
 Microsoft Dynamics CRMのワークプレイス、営業、サービスの各カテゴリ内の機能を利用できます。
ワークプレイス/活動では、予定された活動よりメール送信 及び、電話発信を行うことが可能であり、スケジュールではExchangeサーバとのスケジュール同期が可能となります。
 また、外出先でも取引先情報を確認できるため、社外での見積確認・見積作成 及び、請求書確認・請求書作成を行うことが可能です。
 Microsoft Dynamics CRMのモバイル利用により、更なる業務効率の向上ならびに、顧客満足度の向上に貢献できると考えております。
 Word、Excel、PowerPoint、PDFなどのドキュメントファイルを、高速にズーム・スクロールできるドキュメントビューワーを標準装備しておりますので、社外での業務範囲が広がります。


■『moconavi-CRM』の主な特徴 

1.端末に一切データを残さない。

2.視認性、操作性に優れた携帯アプリケーションを採用。

3.ワークプレイス、営業、サービスの各カテゴリ機能を網羅。

4.高性能ドキュメントビューアーにより、Word、Excel、PowerPoint、PDFなどのドキュメントファイルの閲覧が可能。

5.ユーザID、パスワードに加え、個体識別番号/SIMでの認証を行い、通信経路の暗号化(SSL)、データの暗号化など万全なセキュリティを提供。

6.企業のセキュリティポリシーに可能な限り従い、ファイアウォールの設定などは極力変更せずにシステム導入が可能。

7.SaaS型のビジネスモデル(マルチテナント)に対応

8.取引先情報(顧客)に登録された住所情報からの地図表示、乗換案内など、他社既存サービスとの連携が可能

9.マルチキャリア対応
  ・Windows Mobile端末: 各キャリア提供のWindows Mobile端末
  ・携帯端末: NTTドコモ、SoftBank、au(対応計画中)

このプレスリリースの付帯情報

『moconavi-CRM』画面サンプル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イノシス・コミュニケーション株式会社の関連情報

イノシス・コミュニケーション株式会社

イノシス・コミュニケーション株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?