feedpath Zebra、ログ管理機能を追加し、内部統制・情報漏えい対策を強化

~業務履歴の可視化を実現! 企業向けメールサービスとして更に進化~

フィードパス株式会社 2008年10月15日

 フィードパス株式会社(本社: 東京都渋谷区 代表取締役社長CEO: 津幡 靖久以下フィードパス)は、SaaS型Webメールサービス「feedpath Zebra」の管理者向け機能として「ログ管理」機能(*1)を追加したことを発表します。今回の機能追加により、企業はより強固な企業コンプライアンスの推進が可能となります。また、企業活動の証跡であるメールの利用状況を常に把握でき、コーポレートガバナンスの徹底にも活用できます。本機能追加は既存のお客様向けに本日より、無償で正式提供を開始します。

今回「feedpath Zebra」で新規に追加した「ログ管理」機能は、管理機能画面からログのダウンロード期間を設定するだけで、迅速にCSV形式でログレポートをダウンロード可能な機能です。ログレポートに含まれる内容としては、「feedpath Zebra」のWebメールクライアントへのログイン情報や、クライアントメーラーからのアクセス情報、管理者による設定変更履歴などが記録されます。ダウンロードされるログの項目は、誰が、いつ、どこから、何をしたかという細かい特定情報が含まれており、有事の際に迅速なログ追跡の確認が可能となります。

今日、ログ管理は内部統制や情報漏えい対策など、企業コンプライアンス推進の際に非常に重要な役割を担っています。 当社は今回の機能追加することにより、メールの側面から行う内部統制や情報漏えい対策における証跡として、ログを活用いただける仕組みをご提供します。このログを統合ログ管理の一環として活用いただくことで、お客様はSaaSサービスを利用していても自社サーバで運用を行っているのと同様に統合的なログ管理が実施可能となり、内部統制時代の備えを行うことが可能となります。当社は今後も、お客様のニーズに柔軟に対応し、斯様な市場ニーズを満たすべく利便性と付加価値の高いサービスを提供して参ります。

■本リリースについて、「feedpath Zebra」ご利用のお客様より賛同のコメントを頂戴しております

◆コンサルティング企業様 <導入アカウント200ユーザ> 「私たちは、feedpath Zebraの管理者機能増強として、ログ管理機能が追加されたことを心より歓迎いたします。コンサルティング事業を軸としている当社は、多くの取引先企業とのやり取りを「feedpath Zebra」で行い、このメールデータには機密情報も含まれています。企業活動の証跡であるメールの側面から、内部統制や情報漏えい対策への取り組みは非常に重要であり、今回追加されたログ管理機能は企業コンプライアンスに繋がると確信しております。当社は今後も「feedpath Zebra」の取り組みにも期待しております。」

(*1)ログ管理機能
「feedpath Zebra」の利用状況や操作履歴のログをCSVでダウンロード可能な管理者機能

【feedpath Zebraについて】( (リンク ») )
「feedpath Zebra」は、米国Zimbra社が提供するプロダクト「Zimbra Collaboration Suite」をベースにフィードパスが開発したSaaS型Webメールサービスです。メールの側面から、内部統制や情報漏えい対策を実現する企業コンプライアンスを重要視した設計の上、他社サービスとのシステム連携を可能とする高度な企業ニーズを実現するサービスです。

【フィードパス株式会社について】( (リンク ») )
フィードパス株式会社は、組織内における効果的で価値が高い情報共有を支援するアプリケーションソフトウェア の企画・開発・販売を主に行っています。一般的なライセンス販売ではなく、SaaSを中心とした提供形態により、より広い範囲で、お客様のためにインターネット関連技術を活用し、お客様に最適なサービスを最速でご提供する企業を目指します。

■その他参考資料・feedpath Zebra ログ管理機能
【 (リンク ») 】
・feedpath Zebra プロダクトサイト
【 (リンク ») 】
・マスコミ各社様向け画像ページ
【 (リンク ») 】

■取材・掲載記事についてのお問い合わせ
□フィードパス株式会社 広報担当:西川
TEL:03-5728-2721
お問い合わせ fp-relations@feedpath.co.jp

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

ログ管理機能

用語解説

(*1)ログ管理機能
「feedpath Zebra」の利用状況や操作履歴のログをCSVでダウンロード可能な管理者機能
◆ダウンロード可能なログの種類
 ・Web メールクライアントのログイン情報
 ・管理機能のログイン情報
 ・管理機能の操作履歴
 ・クライアントメーラーからのPOP での取得履歴
 ・クライアントメーラーからのIMAP での取得履歴
 ・クライアントメーラーからのIMAP-SSL での取得履歴
◆ダウンロード可能なログの項目
 ・日時
 ・メールアカウント
 ・アクセス元IP アドレス
 ・操作履歴(内容)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから