SOA実践のための定期セミナー ~ESB製品を中心にBEA製品を一挙にご紹介~

日本BEAシステムズ株式会社 2006年02月20日

開催場所: 東京

開催日:  2006年2月27日

申込締切日: 2006年2月26日

ビジネスとITの同期をとることで市場の変化に即応し、迅速なサービス提供と新たな価値の創造で企業を競争優位に導くSOA。そのSOAを実現するために現在最も注目されている技術の1つにESB(エンタープライズ・サービス・バス)があります。

ESBとは、1つのメッセージバスに複数のアプリケーション(サービスやコンポーネント)を接続し、通信プロトコルやデータ形式の違いを意識することなく各アプリケーションの動的な連携を可能にする技術です。

本セミナーでは、BEAシステムズにおけるSOAの取り組みから、ESB製品であるBEA AquaLogic Service Busを中心にBEA製品について、デモを交えながらご紹介いたします。

SOA実現のための製品群、ソリューション、そして技術的なコンサルティングを提供し、すでに多くの成功事例を有するBEAならではのセミナーです。ぜひ、ご参加ください。
また、数々のSOAベースシステムに関わってきた弊社コンサルタントとの個別相談会(約30分)も用意していますので、こちらもご活用ください。
 
○会期・会場  :  2月27日(月)15時~17時(14時半受付)
日本BEAシステムズ株式会社
○主催 :  日本BEAシステムズ株式会社
○申し込み :  参加費 “無料”
お申し込みフォームよりお申し込みください。
(リンク »)

BEAのプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。
(リンク »)
 
15:00~17:00 :
1.BEAシステムズにおけるSOAの取り組み
2.BEA製品(BEA WebLogic & BEA AquaLogic)紹介
3.SOA導入事例
4.質疑応答
5.個別相談会(希望者のみ)
弊社コンサルタントによる簡単な個別相談会を行います。
SOAを実践するにあたっての疑問点など、この機会にお気軽にお尋ねください。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから