バーテックス リンク社、 「iAUDIO」新イメージキャラクターにロックアーティスト清春氏を起用

株式会社バーテックスリンク 2005年02月09日

~2/16リリース「LAST SONG~最後の詞~」が「iAUDIO」タイアップCF曲に~

 株式会社バーテックスリンク(以下バーテックス リンク社、www.vertexlink.co.jp、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木佐谷 康)は、韓国COWON社製デジタルオーディオプレーヤー「iAUDIO」シリーズ( (リンク ») )のイメージキャラクターとして、ロックアーティストの清春氏を起用することになりましたので、お知らせします。
清春氏のロックに対する熱き想いが根強いファンを生み、その音づくりは決してファンを裏切らず、さらに進化を遂げています。「iAUDIO」の音質へのこだわりやバーテックス リンクのユーザーを大切にする方針とぴったり合致したことから、今回イメージキャラクターに起用することになりました。
 “いい音は、ココロで響く。"のキャッチコピーと共に、カタログ、ポスター、CMなどに登場します。また、2月16日にリリースされる清春氏のセカンドシングル「LAST SONG~最後の詞~」は、「iAUDIO」タイアップCF曲としてCMや大型街頭ビジョンで流れ、「iAUDIO」シリーズの広告展開を積極的に推し進め、スタイリッシュな「iAUDIO」のイメージをさらに盛り上げます。バーテックス リンク社では、これを機に新たなユーザー層拡大と「iAUDIO」ブランドの一層の浸透を図ります。

 清春氏は、1994年にロックバンド「黒夢」としてメジャーデビュー、1999年にはロックバンド「Sads」を結成して再デビュー、2003年秋にはソロアーティスト清春として3度目のデビューを果たしました。また、プロデュース活動にも精力的に取り組むなど、これまでに数々のヒット曲を生み出し、幅広い活躍を続けています。その清春氏を「iAUDIO」のイメージキャラクターに起用したことを機会に、バーテックス リンク社は、現在同氏が出演中のレギュラー番組「KIKAナイト11」(FMフジ、毎週金曜日23:00~24:00)のメインスポンサーとして全面的なバックアップを、また、2月16日にリリース予定の新曲を「iAUDIO」のタイアップCF曲としてプロモーションに活用するなど、清春氏と「iAUDIO」の一体感をかもし出す取り組みをおこない、これまでにない新しいプロモーション活動にもチャレンジしていきます。

 「iAUDIO」シリーズは、「BBE」をはじめとする多彩なサウンドエフェクト機能による高音質と、MP3ダイレクト録音、FM受信・録音、ボイスレコーダ、USBフラッシュドライブなどの多機能性に加え、コンパクトかつ、スタイリッシュなデザインが好評の韓国COWON社製デジタルオーディオプレーヤーです。
 バーテックス リンク社は「iAUDIO」シリーズの日本国内販売総代理店として、2004年から取り扱い開始し以降、ユーザーが自分の好みやライフスタイルに合わせて製品選択出来るように様々なタイプの製品を市場投入してきました。現在ではコンパクトで軽量なフラッシュメモリ型「iAUDIO 4」「iAUDIO 5」「iAUDIO U2」「iAUDIO G3」、大容量メモリを搭載したHDD型「iAUDIO M3」「iAUDIOM3L」と現在計6タイプにまでラインナップを拡大しています。さらに国内総販売代理店として専用ホームページ( (リンク ») )やコールセンターの開設などユーザーサービスの充実も含め、様々なプロモーション活動を展開してきました。バーテックス リンク社は、今回の清春氏イメージキャラクター起用をはじめ、積極的なマーケティングを行い、「iAUDIO」シリーズのさらなる拡販を目指します。

【清春プロフィール】
アーティスト名:清春
公式サイト: (リンク »)  
生年月日 1968年10月30日

<主な活動>
1994年
黒夢としてデビュー。
1999年
事実上の解散後、プライベートレーベル「FULLFACEレーベル」を設立。
様々なプロデュースなどのソロ活動を行い、一方で新バンドを結成。
1999年7月
Sadsとして再デビュー。約5年間の活動を経て2003年秋よりバンド活動を一時休止。
2003年10月30日
清春として3度目のデビューを果たす。
2004年3月11日
大阪城ホールでデビッド・ボウイのオープニングアクトをつとめる。
2005年2月16日
2nd Maxi Single「LAST SONG~最後の詞~」をリリース。(予定)



韓国COWON社について
コウウォンシステム社は1999年から2002年までNEC, 大手パソコンメーカーのPCにバンドルされた「JetAudio」Multimedia Softwareを開発した会社です。同社では2000年から「JetAudio」のMP3技術を元にしてMP3プレイヤーの開発を続けております。韓国では独自のオーディオ合成、圧縮、再生技術を利用した高音質で高い評判を受けております。主な事業としては(1)MP3プレイヤー開発、製造(2)携帯電話コンテンツサービス(ゲーム、動画、音楽)(3)On-lineゲームが有ります。
資本金2億6,700万円、年商26億 (2003年度実績)。 社員数約130名。


株式会社バーテックス リンクについて
株式会社バーテックス リンクは、先進的なITソリューションを世界的視野で開発し、お客様の利益を生む新事業を提案する『Value Creator(価値創造企業)』です。国内外のトップクラスの技術を持つ有力企業とアライアンスを結び、製品企画から生産管理、マーケティング、セールス、サポートまで、IT市場で培ってきた多くの経験・実績を活かして、コンシューマユーザおよびエンタープライズユーザに常に新しい提案を行なっています。ビジネスエリアは、デジタルオーディオ・デジタルビデオを中心にしたマルチメディアと、フィルタリングと情報漏えい対策を中心にしたセキュリティにフォーカスしており、2005年には医療福祉分野にも積極的に参入していきます。
資本金26億5,800万円、年商(連結)15億8,400万円 (2004年度3月期実績)。 社員数50名(2005年1月現在)。(登録銘柄 コード番号 9816)

本件に関するお問い合わせ先は以下にお願い申し上げます。

株式会社バーテックス リンク iAUDIOコールセンター
電話:03-5677-3765
製品情報ホームページアドレス: (リンク »)

* 本文中の会社名および製品名は、各会社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社バーテックスリンクの関連情報

株式会社バーテックスリンク

株式会社バーテックスリンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR