AT&T、フロスト&サリバンの2005年プロダクト・ライン・ストラテジー・アワード、および2005年イーサネット・サービス・マーケット・リーダーシップ・アワードを受賞

AT&Tグローバル・サービス株式会社 2005年09月12日

米国ニュージャージー州ベッドミンスター発: AT&Tは本日(米国8日)、マネージド・テレコム・サービス市場を対象にした、フロスト&サリバン(Frost & Sullivan)の2005年プロダクト・ライン・ストラテジー・アワード(Product Line Strategy Award)を受賞したと発表しました。

この受賞は当社の他に類をみない幅広い製品サービス群と、継続的な投資が認められたものです。同時に当社は、フロスト&サリバンの2005年イーサネット・サービス・マーケット・リーダーシップ・アワード(Ethernet Services Market Leadership Award)も受賞しました。

フロスト&サリバンはマネージド・テレコム・サービス市場の評価で、「AT&Tは企業顧客に対して、完成度の高い有数のマネージド・サービス群を提供しています。」と評価しています。

AT&T製品管理担当グループ・エグゼクティブ、マイケル・アンティエリ(Michael Antieri)は、次のように述べています。「AT&Tは、グローバル企業の複雑なニーズに対応して、マネージド・サービス群をさらに強化しています。グローバル企業に価値あるマネージド・サービス機能を提供する当社の取り組みがフロスト&サリバンに認められたことを、私たちはとても嬉しく思います。」

フロスト&サリバンのリサーチ・アナリスト、イムラン・カーン(Imran Khan)氏は次のように語っています。「AT&Tはマネージド・サービスの品揃えを誇りとすべきです。広大なグローバル・リーチ、幅広いマネージド・サービス、そして堅固なセキュリティ・サービス群を顧客に提供するという点で、AT&Tは卓越しています。さらに、多国籍大企業向け市場のニーズに応える取り組みとコンサルティング方式の提案は、今後AT&Tをさらに市場をリードする企業として発展させていくことでしょう。」

レポートは、AT&T BusinessDirect®ポータルを「自社で使っているさまざまなAT&Tサービスを管理できるようにするために設計された」AT&Tの顧客主義の先がけであるとみなし、AT&Tマネージド・サービスの評価を結んでいます。

またフロスト&サリバンは先ごろ発表したレポートで、AT&Tをメトロポリタン・ネットワーク・サービス市場での市場リーダーに位置づけています。

フロスト&サリバンのレポートでは、次のように記されています。「AT&Tはイーサネット・サービス市場で市場リーダーとしての地位を堅持している。AT&Tは、大企業およびパートナーである卸売事業者の多様なニーズへの対応を実現するなど数多くの実績が認められ受賞した。」

レポートによれば、AT&Tは、最も信頼性の高いグローバル・ネットワークを備えていることと、常に最先端の技術革新を提供する能力が認められました。また、企業や通信事業者向けのAT&Tのメトロポリタン・イーサネットのさまざまなサービス群、およびMPLS(Multi Protocol Label Switching)ベースのVPNやフレームリレー・サービスへのイーサネット・アクセスといった製品で、自社のイーサネット・サービスを拡大していこうというAT&Tの取り組みについても、レポートで言及しています。

AT&Tコンバージド・パケット・アクセス・サービス担当グループ・マネジャー、リッチ・クラプマン(Rich Klapman)は次のように述べています。
「AT&Tは、お客様のために設計、導入、管理、展開するネットワーキング・ソリューションのキー・テクノロジーとしてイーサネットへ積極的に投資を行ってきています。お客様が小規模事業所の高速アクセスを必要とする場合や、ミッション・クリティカルなデータ・センターへのアクセス、あるいは拠点間接続を必要とする場合でも、AT&Tならイーサネット・ソリューションを提供することができるのです。」

AT&Tのイーサネット・サービスは、512 Kbpsから1 Gbpsまでのさまざまな帯域幅を必要とする事業拠点のデータ・ネットワーキング・ニーズに対応して、信頼性とコスト効果の優れたソリューションを提供します。AT&Tは、予算、ネットワーク・パフォーマンス、および事業継続要件を満たす柔軟なイーサネット接続サービスの設計・導入を手がけていきます。

AT&Tは、すでに多くのビルで広範囲にイーサネット・ローカル・サービスを構築し、「On-Net(ネット接続されている)」化してきました。AT&Tは67におよぶメトロポリタン・サービス・エリアの91都市でイーサネット・サービスを提供しており、ローカル・ネットワーク・インフラは21,000メトロ・ファイバー・ルート・マイルを突破しています。

フロスト&サリバンのリサーチ・アナリスト、ヴィノド・ラマナサン(Vinod Ramanathan)氏は次のように語っています。
「AT&Tはイーサネット市場においてさまざまなサービスを提供できる強力な通信事業者です。AT&Tは、あらゆる市場セグメントに対応した完全で包括的な製品群をデザインする上で、卓越した先見性と計画性を示しています。さらに、顧客ケアとサポート、ネットワークの大規模なアップグレード、製品ライン拡大へのAT&Tの投資によって、アプリケーション対応ネットワーキング、セキュリティ、VoIPといった成長領域のソリューションなど、真の意味での利益を企業ユーザーにもたらすでしょう。」

「フロスト&サリバンはイーサネット・サービス市場でAT&Tがここ数年間で成し遂げた素晴らしい実績とリーダーシップを称えたいと思います」とラマナサン氏は語っています。

用語解説

フロスト&サリバンについて
フロスト&サリバン(Frost & Sullivan)は1961年に設立されたグローバルな企業成長コンサルティング会社で、顧客とパートナー関係を結び、革新的な事業成長戦略を通して価値を創造しています。そのパートナーシップ方式は、同社のGrowth Partnership Servicesプラットフォームを基盤にしており、顧客の事業成長を支援する調査、マーケティング戦略、コンサルティング、および教育を提供しています。フロスト&サリバンは、広範な業界、市場、技術、計量経済、および人口統計に対するグローバルな視野を提供し、顧客に大きな利点をもたらしています。Global 1000企業、新興企業、および投資コミュニティを顧客に持つフロスト&サリバンは、世界有数の企業成長コンサルティング会社にまで発展しました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR