米ミラポイント、新しい最高技術責任者を任命

Netscape、Intelなどで豊富な経験を持つ上級エンジニアが、安全なEメール基盤を構築するメッセージングの技術革新を加速

ミラポイントジャパン株式会社 2006年04月21日

ミラポイントジャパン株式会社(本社: 東京都世田谷区、代表取締役社長: 湯佐嘉人)は、米ミラポイント社(Mirapoint, Inc.、本社:カリフォルニア州サニーベール)の最高技術責任者(CTO)に、Jaspal Kohli(ジャスパル・コーリ)が就任したことを発表いたしました。これにより、ミラポイントは、E メールシステムおよび E メールセキュリティの継続的な技術革新を加速します。

新CTOのKohli は、ミラポイント創業以来、エンジニアリング・チームを率いてきたチーフ・エンジニアであり、メッセージングとメールシステムに造詣が深く、プロセッサアーキテクチャ、システム・アーキテクチャ、64 ビットコンピューティング、マルチプロセッサ・コンピューティング、OS、データベース、ネットワーキング・プロトコル、および高可用性などに関して、上級技術職としての20 年以上に及ぶ経験を通して培った専門知識が職務遂行に活かされます。

Kohliは、新CTOとして、ミラポイント独自技術によるEメールアプライアンス製品をベースとして、安全なメッセージングインフラストラクチャの構築を推進するために、将来の技術的なビジョンや戦略を策定します。
Kohliは、革新技術のみならずメッセージング ソリューションの市場要件についても洞察力が高く、これまで、ミラポイントのチーフ エンジニアとしてメッセージングアプライアンスの開発を主導してきました。
今後も、Kohliの采配により、ミラポイントは、優れたメッセージング技術を継続的に開発し、比類ないセキュリティをこれまで以上に顧客の信頼へつなげていきます。

ミラポイントの CEO である Barry Ariko(バリー・アリコ) は、次のようにコメントしています。
「Jaspal の CTO 昇進により、ミラポイントは、今日の市場で最も競争力のあるメッセージング アプライアンスの開発を今後より一層強化していくことになります。Jaspal はメッセージングとテクノロジの経験が豊富なだけでなく、今日の企業ニーズに関する洞察力も優れており、当社の新 CTO として最適任者です。メッセージング業界第 3 位のポジションに手が届くところまできた当社としては、さらなる成長と技術革新を図るべく、彼のビジョンを活かしていきたいと考えています」

Kohliは、Netscape Communications 社においてEnterprise Serverコア・プラットフォームの技術部門のリーダおよびアーキテクトを務め、Intel 社ではトランザクションベースの分散オブジェクト・ストアの各種コンポーネントの設計および実装を担当するなど、各社で革新的なプロジェクトリーダを務めてきた経歴があります。
また、3 件の特許を所有し、申請中の特許が3件ある他、世界に冠たる技術振興のプロフェッショナル組織である IEEE Computer Society から著作を刊行しています。
学歴は、ニューデリーのインド工科大学(IIT)で電気工学の学士号を取得し、ウィスコンシン大学マディソン校ではコンピュータ サイエンスの修士号を取得しました。

ミラポイントは、アップタイム 99.999 % というキャリアグレードの信頼性と、業界最高のTCO(情報システムの総所有コスト)削減を可能にする、優れたE メールサーバ、アーカイブ、およびセキュリティ アプライアンスを提供する業界唯一のベンダーです。
ミラポイントの「Message Server」は、 Eメールのルーティング、ストレージ、アクセス、管理を統合する、業界唯一の専用アプライアンスです。また、ミラポイントの「RazorGate」メールセキュリティ アプライアンスは、ネットワークエッジでマルチレイヤ・プロテクションを提供し、ハッカー、スパム、ウィルスの脅威を阻止することで、最大 98 パーセントものスパム/ウィルス検出率を実現します。また、今後は、日本国内においても、アーカイブソリューションの発表を予定しており、メッセージング専門カンパニとして、より強固なセキュアメッセージングインフラストラクチャ(安全なメール基盤)を提供してまいります。

………………………………………………………………………………
2006年4月18日(現地) 米国発表のプレスリリースの訳文です。
英文プレスリリースは以下でご覧いただけます。
(リンク »)
………………………………………………………………………………

_________________
■ 米ミラポイント社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)
米ミラポイント(Mirapoint Inc.)は、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージングネットワークを実現するアプライアンスベースのソリューションのリーディングベンダーであり、世界で1億1500 万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。
ミラポイントのアプライアンスサーバは、Eメールサーバ、ディレクトリサーバ、MTA、メールセキュリティなどを統合して提供するので、集中制御と管理性が高く、導入・運用コストを含むTCO(総所有コスト)に優れた“Secure Messaging Infrastructure”(安全なEメール基盤)を実現可能にします。
本社を米カリフォルニア州 サニーベールに置き、日本をはじめとするアジア、欧州を含むワールドワイドな業務展開を行っています。

本 社 :米国 カリフォルニア州 サニーベール
設 立 :1997年
事業拠点:北米、ヨーロッパ(英国/ドイツ/フランス)、
アジア(オーストラリア/中国/韓国)、日本
代表者 :Barry Ariko (バリー・アリコ)
President, Chief Executive Officer and Chairman of the Board
(社長 兼 会長 兼CEO)

_________________
■ミラポイント ジャパンについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)
ミラポイントジャパン株式会社は、米ミラポイント社100%出資の日本法人です。ミラポイントのメッセージングソリューションは、日本国内の企業、ISP/ASP、教育機関、官公庁を中心に幅広く導入されています。
・ 本 社 :東京都世田谷区太子堂1-12-39 三軒茶屋堀商ビル
・ 設 立 :2000年4月
・ 資本金 :1,000万円 (米ミラポイント社100%)
・ 代表者 :代表取締役社長 湯佐 嘉人

◇販売代理店(五十音順)
シーティーシー・エスピー株式会社 (リンク »)
日商エレクトロニクス株式会社 (リンク »)
ネットワンシステムズ株式会社 (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!