LANDesk SoftwareがLANDesk Process Manager 2.0を発表し、ビジネスプロセス管理市場への本格参入を表明

LANDesk Software株式会社 2006年07月06日

~ LANDesk(R) Process Managerは、幅広く様々な企業で利用できるようにデザインされた使いやすいプロセス管理ソリューションです。変更管理を強化し、プロセスのデザイン、モデル、文書化、管理を最低限の技術投資で実現します。~

システム、セキュリティとプロセスの統合管理ソリューションで業界をリードするLANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16、代表取締役:今井幹夫、以下LANDesk )は本日、新製品LANDesk Process Manager 2.0を発表しました。同製品は変更管理を行う、ビジネスプロセス管理(BPM)エンジンです。LANDesk Process Managerで、反復して、あるいは手動で実行しているタスクを自動化し、小規模から大規模までの変更管理を効果的に行うことができます。

「LANDesk Process Managerの発表は、『ツール依存』から、プロセス全体を管理し自動化する方向へお客様の志向を転換するという、当社の戦略の一環であり、これによりお客様は最終的にはビジネスの価値をより高めることが可能となります。このソリューションは企業の変更管理の改良、既存のプロセスの改善に貢献しますが、さらに重要なのは、今までは手動による管理が必要とれていたプロセスを自動化できることです。これにより飛躍的な効率向上が望めます。」と、LANDeskのワールドワイド マーケティング担当副社長 デーブ・R・テーラー(Dave R. Taylor)は述べています。

ガートナー社によると、「以前のテクノロジでは対応できなかったプロセス分野をシステム化できるようになり、人手によるタスクやワークフローの文書化を自動化することで、生産性を15%から150%向上することが可能になった。」(出典: Gartner’s Position on Business Process Management, 2006. Research document ID Number: G00136533, Gartner, Inc. (16, February, 2006).)
また、同レポートでは、「優れたプロセスのみが、企業の変化への対応や、法令遵守を実現できる。優秀かつ反応の早いプロセス管理のみが、常に変化する状況に対応できる俊敏性(アジリティ)を提供できる。」とも述べられています。

LANDesk Process Managerはスタンドアロン製品ですが、LANDeskのシステムとセキュリティ管理製品と連携して使用することができます。LANDesk(R) Process Managerで、LANDesk(R) Management SuiteやLANDesk(R) Security Suiteおよびその他多くのサードパーティ アプリケーションのプロセスを自動化することが可能です。

この新ソリューションは、500から5,000名規模の企業向けに開発されていますが、どのような規模の組織でもプロセスを自動化することが可能です。金融サービス、保険、保健医療、政府機関、製造などプロセス志向の業界のニーズにあうよう設計されていす。財務、人事、開発部門などで、手動管理を必要とするプロセスを自動化することができます。また、金融商品取引法(日本版SOX法)などの企業の法令遵守に貢献します。

LANDesk(R) Process Managerの主な機能:
・企業のワークフロー エンジンとして、複雑なビジネスプロセスの実行と結果の検証
・Webサービス インターフェースのオープンアーキテクチャにより、様々なエンタープライズまたはカスタマイズしたアプリケーションを統合
・LANDesk(R)製品と連携して、構成とセキュリティ管理を実現
・外部コンテンツやデータソースと統合
・エンドユーザにEmailやデータベース インターフェースを提供し、ビジネスプロセスと連携
・使いやすいグラフィックツールでプロセスのモデリング、構成、監査、ワークフローのレポート作成、分析を実行

LANDesk(R) Process Manager の日本での出荷開始は10月末を予定しています。
本製品に関するお問い合わせは、当社営業または認定販売代理店(LANDesk ESP)まで、ご連絡ください。
認定販売代理店のリストは、 (リンク ») でご覧いただけます。



◆◆◆LANDesk Software株式会社について◆◆◆
LANDesk Software株式会社(本社:東京都港区浜松町1-27-16 浜松町DSビル5階、代表取締役 今井幹夫)は、米国LANDesk Softwareの日本法人です。日本のソフトウェア市場において、日本独自のニーズや環境に適した日本語製品の開発・販売および情報提供のためのマーケティング活動や製品購入前後におけるサポートの提供を行っています。詳しい情報は (リンク ») をご覧ください。


=================================
Copyright(C) 2006 LANDesk Software, Ltd. or its affiliates. All rights reserved.
LANDesk、AutobahnおよびNewRoadは、LANDesk Software, Ltd. またはその子会社の米国およびその他国における登録商標または商標です。
*その他の製品名やブランドは、それぞれ各社が所有している場合があります。


<本件に関する報道関係のお問い合わせ先>
LANDesk Software株式会社
マーケティング担当
Tel: 03-3435-8261
Email: LANDeskJapan@landesk.com
=================================

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから