バーテックス リンク、 HDD型デジタルオーディオプレーヤー「iAUDIO M3(20GBモデル)」に2004-2005冬の新色登場

株式会社バーテックスリンク 2004年10月21日

~限定販売各色5,000台で「シルバー&シャンパンゴールド」、「ブラウン&シャンパンゴールド」の2タイプが登場~ ~さりげない上品さとプレミアム感を加え、ユーザーの製品選択の幅を広げる~

株式会社バーテックスリンク(以下バーテックス リンク社、www.vertexlink.co.jp、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木佐谷 康)は、韓国COWON社製(以下COWON社)デジタルオーディオプレーヤー「iAUDIO」シリーズ(www.iAUDIO.jp)にHDDタイプ「iAUDIO M3(20GBモデル)」の新製品として、「シルバー&シャンパンゴールド」と「ブラウン&シャンパンゴールド」の2タイプのカラーバリエーションを追加し、10月下旬から各色5,000台の限定販売を開始することになりましたので、お知らせ致します。標準価格はオープンですが、店頭予想価格(税込)は34,800円前後、全国のパソコンショップ、量販店を通じて販売します。

「iAUDIO M3」は、今年4月から販売しているHDD型デジタルオーディオプレーヤーで、多機能・高音質に加え、大容量でしかも薄型のスタイリッシュなデザインが受け入れられ、好調な販売を続けています。今回2004-2005冬の新色として、従来の本体とリモコンが「シルバー」、「ブラウン」の単色タイプに、それぞれシャンパンゴールドの縁取りを施した「シルバー&シャンパンゴールド」と「ブラウン&シャンパンゴールド」の2タイプが加わります。本体色とリモコンにシャンパンゴールドを配する事によって、
冬のシックな装いにもとけ込み、さりげない上品さとプレミアム感を漂わす仕上がりとなっています。今回新たにカラーバリエーションを追加したことにより、「iAUDIO M3(20GBモデル)」のカラーラインナップは4タイプとなり、自分の好みの色で、または、スタイル・シーンに合った色で製品を選ぶ楽しみが広がります。

高音質とその多機能性に定評のある「iAUDIO」シリーズは、これまでも、ユーザーのライフスタイルに合わせて製品選択ができるよう、様々な角度からラインナップ拡充をはかってきました。機能面では大容量が魅力のHDDタイプの「iAUDIO M3」や「iAUDIO M3L」、携帯性に優れたフラッシュメモリタイプの「iAUDIO4」や「iAUDIO U2」を販売する一方、コンパクトなデザイン、プラスチックやアルミといった素材やカラーのバリエーションにより、多様なユーザーニーズへの対応を図っています。
また、デジタルオーディオプレーヤーは、パソコン周辺機器という位置付けだったことからPCユーザーが利用層の中心となっていましたが、ポータブルオーディオ機器として一般ユーザーに受け入れられ、利用層が大幅に広がっている中で、製品ラインナップの充実が強く求められるようになっています。今回の「iAUDIO M3」の新色投入も製品ラインナップ拡充の一環として行うもので、「iAUDIO」の日本国内販売総代理店としてバーテックス リンク社では、ユーザーに選ばれるブランドの確立を目指し、今後も更に多くの製品を市場に投入していきます。



<『iAUDIO M3』の主な特徴>
機能詳細は製品ホームページをご参照ください ( (リンク ») ) 
・ 大容量20GBハードディスク搭載
・ 液晶リモコン搭載により、操作性に優れる
・ 海外モデルではオプションのクレイドルを標準装備
・ リチウムイオン充電池を搭載し、フル充電で最大14時間の連続再生が可能(COWON社テスト環境基準)
・ 高圧縮・高音質で今後の普及が予想されるオーディオファイルOGGをサポート


<『iAUDIO』シリーズ( (リンク ») )の主な特徴>
・ ポータブルプレーヤーとしては画期的な「BBE」をはじめ、6種類のサウンドエフェクトに対応
BBE、5band EQ、Mach3Bass、MP Enhance、3D Surround、Pan設定の組み合わせにより、1兆通り以上の音色バリエーションが可能
・ MP3、WMA、OGG(iAUDIO M3、M3Lのみ)ASF、WAVなど多彩なオーディオフォーマットに対応したマルチコーデック
・ 操作性向上のための定評のある高機能
曲を聞いているその場で、本体からプレイリストの追加・削除ができる「ダイナミックプレイリスト」
CD/MDプレイヤーとケーブルを接続するだけで簡単に録音できる「MP3ダイレクトレコーディング」
・ 多機能:FMラジオの視聴・録音、ボイスレコーディング、ダイレクトレコーディング機能


韓国COWON社について
コウウォンシステム社は1999年から2002年までNEC, 大手パソコンメーカーのPCにバンドルされた「JetAudio」Multimedia Softwareを開発した会社です。同社では2000年から「JetAudio」のMP3技術を元にしてMP3プレイヤーの開発を続けております。韓国では独自のオーディオ合成、圧縮、再生技術を利用した高音質で高い評判を受けております。主な事業としては(1)MP3プレイヤー開発、製造(2)携帯電話コンテンツサービス(ゲーム、動画、音楽)(3)On-lineゲームが有ります。
資本金2億6,700万円、年商26億 (2003年度実績)。 社員数約130名。


株式会社バーテックス リンクについて
株式会社バーテックス リンクは、先進的なITソリューションを世界的視野で開発し、お客様の利益を生む新事業を提案する『Value Creator(価値創造企業)』です。国内外のトップクラスの技術を持つ有力企業とアライアンスを結び、製品企画から生産管理、マーケティング、セールス、サポートまで、IT市場で培ってきた多くの経験・実績を活かして、コンシューマユーザおよびエンタープライズユーザに常に新しい提案を行なっています。ビジネスエリアは、デジタルオーディオ・デジタルビデオを中心にしたマルチメディアと、フィルタリングと情報漏えい対策を中心にしたセキュリティにフォーカスしており、2004年には新規ビジネスエリアにも積極的に展開していく計画です。
資本金23億6,900万円、年商34億5,500万円 (2003年度実績)。 社員数約45名。
(登録銘柄 コード番号 9816)

一般読者のお問い合わせ先:
株式会社バーテックス リンク プラットフォーム事業本部
電話:03-5259-5159
製品情報ホームページアドレス: (リンク »)

* 本文中の会社名および製品名は、各会社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社バーテックスリンクの関連情報

株式会社バーテックスリンク

株式会社バーテックスリンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR