国内初!“パノラマ画像処理・ビューイング ツールキット”『全景パノラマ・コンポーネント』の提供を開始

マルチレンズ対応、独自の階調再生処理による画像をクッキリ再生、印刷用・Web用・OLEなどマルチ出力対応のパノラマプログラム部品

ディー・リンク株式会社 2005年08月19日

株式会社ミオソフトの“不動産営業支援システム”「ミオキューブ」に、プログラム部品として搭載し、”ミオキューブパノラマ MCP”180度から360度までのパノラマ物件案内を実現しました。

■■概要
ディー・リンク株式会社(所在地:石川県金沢市、代表取締役社長:荒井 芳仁)は、株式会社ミオソフト(所在地:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:清水 正治)の不動産営業支援システム「ミオキューブ」に向けて、同社がシステム組み込み用プログラムとして国内で初めて開発した“パノラマ画像処理・ビューイング・ツールキット”『全景パノラマ・コンポーネント』の提供を開始しました。

■■背景
今まで、業務システムへ組み込める画像処理プログラムにはパノラマ画像関連のプログラムがなく、実業務において広角レンズや魚眼レンズ、あるいは、360゜全方位レンズなどを用い、超広角の広い範囲を撮影した画像データを様々なコンピューティング・シーンで利用するためには、別々のアプリケーションを使い分けて加工・利用する必要があり、既存のアプリケーションやシステムとの連携・統合が困難でした。

■■内容
この度、ディー・リンク株式会社が提供する『全景パノラマ・コンポーネント』では、広角レンズや魚眼レンズや全方位レンズなどの任意のレンズで撮影した超広角画像から、パノラマ全体を作成し、そのパノラマ画像の中の任意部分をフレーミング&ズーミングし、カメラのシャッターを押すように切り出す“パノラマ&フレーム ビュー作成機能”をはじめ、視野を自在にコントロール可能で、その場にいるような高い臨場感をユーザーにもたらす “パノラマ・ビューア機能”、 “Flash形式インタラクティブ・パノラマ・ムービー書き出し機能”、及び、パノラマ撮影に特有の画像不具合を解消する“画質向上エンジン”等々を、“パノラマ画像処理・ビューイング・ツールキット”『全景パノラマ・コンポーネント』として提供することにより、既存のアプリケーションやシステムに、超広角や360゜のパノラマ画像を組み込んで利用することが容易に可能となりました。

今回、株式会社ミオソフトでは、この全景パノラマ・コンポーネント群を搭載した同支援システムの導入者がデジタルカメラでワンショット撮影した室内の写真をドラッグ&ドロップすれば、対面モニタ機能付きの同支援システムにおける“デジタル台帳”の接客・案内画面で歪みの無いパノラマが表示され、部屋の内観や外観などを超ワイドなパノラマ・ビューで効果的にプレゼンテーションできるように機能をバージョンアップしました。

また、同支援システムの特徴のひとつである、一度登録した画像データをマルチに利用する機能でも、同支援システムが搭載する『店頭看板』、『チラシ』、『電子看板』、『テレビ電話営業』や、『自社ホームページ』、『各種物件検索ポータルサイト』などで利用するのと同じように、「パノラマ・コンポーネント」の機能がシームレスに連携するようになったため、撮影した超広角の1枚の撮影画像から、歪みの無い“超ワイド写真”を作り出して『チラシ』に利用したり、アニメーション・ムービーの標準である “Flush形式”でインタラクティブ・パノラマ・ムービーを書き出してインターネットに掲載が可能となり、撮影の生産性と表現性を高め、不動産営業支援システムとして簡単かつ効果的に運用することが可能となりました。

さらに、この “Flash形式でのインタラクティブ・パノラマ・ムービー書き出し機能”を使い、インターネットのポータルサイトへ簡単に登録できる機能も実装し、本年8月からバージョンアップ販売を開始し、年内に300ユーザーの獲得を目指します。

■■展望
今回、株式会社ミオソフトの「ミオキューブ」に提供した機能は、魚眼レンズや360゜ワンショット撮影可能な全方位ミラーをつけたカメラで撮影された画像を、簡単に180°または360゜パノラマへ加工し、既存のシステムに容易に連携・統合させる『全景パノラマ・コンポーネント』の最大の特徴を活かすものであり、今後、ディー・リンク株式会社は、『全景パノラマ・コンポーネント』の提供を、様々なサービスやシステム、及び、メディアとの連携を通して推進して行く予定です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディー・リンク株式会社の関連情報

ディー・リンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR