アイピーロックス ジャパン、データベース・セキュリティ管理ソフトウェアの最新バージョン「IPLocks V5.0」を販売開始

アイピーロックスジャパン株式会社 2005年09月16日

情報リスク管理プラットフォームのリーディングカンパニーであるIPLocks,
Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ市、プレジデント 兼 CEO:坂本明
男)の日本法人であるアイピーロックス ジャパン株式会社(本社:東京都千代
田区)は、データベース・セキュリティ管理ソフトウェア「IPLocks」の機能
を全般的に拡張した最新バージョンV5.0を、2005年9月15日より販売開始する
ことを発表いたしました。

「IPLocks」は、データベースの脆弱性評価、アクセスの自動監視、および監
査を行い、データの破壊・改ざん・漏えいなどによる被害を極小化するデータ
ベース・セキュリティです。既に国内導入実績も80社に及び業界標準の総合的
データベース・セキュリティとなっています。

このたび出荷を開始する最新バージョン「IPLocks V5.0」では、データベース
への不審なアクセス検出機能の強化、監視項目設定の簡略化、運用管理機能の
強化、監査ログ管理の効率化を実現する技術を取り入れています。これによ
り、IPLocksの運用負荷の軽減と、より効果的な情報流出防止対策を提供して
います。

「IPLocks V5.0」では、下記のような新機能の搭載、機能強化が行われていま
す。

● 不審なアクセス検出機能の強化
アクセス行動監視において、カラム(列)レベルでの監視設定が可能となりま
したので、機微な情報に焦点を絞った監視を行うことができます。機微な情報
レベルの監視は、より正確に不審なアクセスを検出して、企業の重要データの
保護に貢献します。

● 監視設定の簡略化
セキュリティ・ポリシーに準じた複数の監視ルールを一括して登録できるCLI
(コマンドライン・インタフェース)の実装により、監視ルールの管理が非常に
簡単に行えるようになりました。例えば、同じ監視ルールを異なるデータベー
スに対して定義する際の作業手間が簡略化されます。
当バージョンではメタデータ監査機能と権限監査機能で実装されております。

● 運用管理機能の強化
IPLocksサーバの稼動状態を自動的にチェック(ヘルスチェック)して、稼動
状況の変化を管理者へ通知することで、IPLocksサーバの可用性を高めます。
可用性を高める事で継続したセキュリティ監視が可能となります。

● 監査ログ管理の効率化
MS SQL Serverが出力する監査ログ(トレースファイル)を統合化することで、
MS SQL Server に与える監査ログ出力の負荷を軽減できます。個別に監査ログ
ファイルを管理していた従来方式を採用しているユーザはDBMSのパフォーマン
ス向上も期待できます。

■ IPLocks製品特長
IPLocksは、先進的なセキュリティ手法を駆使し、データベースの正常性(デ
ータ内容、構造、アクセス権)とアクセスの正常性を監視するデータベース・
セキュリティ・ソリューションで、既に、日本国内で約80社(2005年4月現在)
が導入済みです。データベース・アクセスに関する不審な状況を「検出」「報
告」「記録」することにより、データの破壊・改ざん・漏えいなどによる被害
を極小化できる新しいセキュリティ・ソリューションを提供。また、データベ
ースの脆弱性を定期的に評価し、問題点を検出するとともに、問題点の解決策
も提供します。さらに、監視の状況をIPLocksの持つデータベースに記録する
ことで、監査・分析が可能です。IPLocksの設計思想により、運用中のデータ
ベースを変更することなく、ノン・イントルーシブに外部からデータベースの
各種情報を読むだけで全ての機能を利用できます。このため、データベース性
能への影響を最小限に抑えながら、低リスクかつ容易なデータベース・セキュ
リティ・ソリューションの導入・運用が可能となります。また、対象DBは、
Oracle、DB2、Sybase、MS SQL Server、HiRDB、Teradataとマルチデータベー
ス対応でスケーラブルな運用が実現可能です。

■ 日本語版 正式出荷開始
2005年9月15日


■会社概要
社名:      アイピーロックス ジャパン株式会社
設立:     2003年6月
資本金:    3,000万円(2005年3月現在)
役員:     プレジデント兼CEO:坂本 明男
代表取締役会長:茂木 孝一
取締役: 松本 孝利
執行役副社長: 大西 基文
本社:  〒100-0011東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー15F
連絡先: Tel 03-3507-5805(代) Fax 03-3507-5932

事業内容: 2002年に設立されたIPLocks, Inc.(本社:米国カリフォルニア州
サンノゼ)の日本法人として、2003年6月に設立されました。稼動中のデータ
ベースを外部から監査するソフトウェアによりデータベースのセキュリティレ
ベルを評価・監視し、データベース・セキュリティを強化するソリューション
をパートナー企業経由で販売しています。

※IPLocksは、IPLocks, Inc.の商標です。本文中の商品名は、各社の商標また
は登録商標です。

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR