サイファーゲート、アイピーロックスとDBセキュリティで協業

編集部 2008年02月04日 17時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイファーゲートとアイピーロックス ジャパンは、データベース(DB)セキュリティ分野で提携したことを発表した。今後DBセキュリティ分野において、共同でマーケティング活動に取り組む。

 ITによる内部統制が求められるなか、両社は各業界のガイドラインでからの要請と技術的担保の見地から、DBセキュリティの対応が急務との認識。今回の提携で、インシデント発生時の流出経路特定に欠かせない「ログ監査」と、システム管理者に暗号化状態でDBを運用させる「格納データの暗号化」の容易な実現を目指す。

 サイファーゲートは、データの暗号化・複合化とアクセス制御ソリューション「eCipherGate」を提供しており、DBの暗号化ソリューションに強みをもつ。アイピーロックス ジャパンは、DBの脆弱性評価、監視、監査を提供するIPLocksを保有しており、DB監査に強みをもっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR