カメラで撮って、選んで、リンクを貼るだけ! 簡単ASPサービス「パノラマ・ホームページ・サービス」

ディー・リンク株式会社 2004年12月02日

この雰囲気を視覚的にお客様に知らせたい・・・・・ “環境調査”、“現場調査”、“施設や物件案内”にピッタリのASPサービス登場!

■■概要
 ディー・リンク株式会社(所在地:石川県金沢市、代表取締役社長:荒井 芳仁)は、超広角の魚眼レンズ画像をWebブラウザ上で簡単にPC用と携帯電話用の半球面状パノラマ・ムービー・コンテンツに変換して配信する、業界初の低価格ASPシステム『パノラマ・ホームページ・サービス』を、2004年12月上旬から基本サービスを年間一括払い37,800円(税込み)にて提供開始いたします。

 同基本サービスには専用のホームページが標準でつくほかに、既にホームページを持っていても、URLリンクを利用することで、既存のホームページへパノラマ・コンテンツが追加可能になります。また、オプションにより、専用ホームページの情報の充実や、携帯電話のメールにパノラマ・コンテンツのアドレスを送信し、見せたい相手の手元にパノラマ空間映像を届けるサービスなどが手軽に実現できます。


■■背景
 今までパノラマ・ムービーをインターネットに公開する場合には、ソフトウェアをパソコンにインストールし、変換画像とインターネットに公開するHTMLファイルをパソコンで管理することが必要でした。さらに、撮影元画像だけでなく、インターネットに公開するためのPC用画像や携帯電話用画像が別々のファイルで大量に発生し、管理や作業を煩雑なものにしていました。


■■サービス内容
「パノラマ・ホームページ・サービス」のASPシステムでは、これらの問題を解決し、かつ、Webブラウザとインターネットにアクセスできるパソコンがあれば、特別なソフトウェアをインストールしなくても、どこにいても最新のソフトウェアで撮影画像をパノラマ・ムービー化してホームページに掲載でき、Webページ作成者が既存のページにリンクを張ったり、営業担当が携帯電話などのメールを使って、お客様へダイレクトにパノラマ空間映像をお届けするといった、案内対象をより視覚化したサービスが実現できるようになります。

 ユーザーは、別売りのコンパクトな魚眼レンズ付きカメラをポケットに入れて持ち歩いて撮影し、パノラマ・ムービーのコンテンツを効率よく制作できます。制作についての手軽さは、例えば、不動産会社では、魚眼レンズ付きカメラの低価格性のメリットを活かして各支店に複数のカメラを配置。営業マンが撮影・アップロードし、本部でWebページにリンクさせるというように、簡単かつ素早くバーチャル物件内覧システムを構築する場合などに大変有効です。


■■特徴
◎特徴1.インターネットのホームページをお持ちでなくても、契約したときから専用ホームページと携帯電話へパノラマ画像を公開できます。

◎特徴2.専用のカメラで撮った画像を、Web画面から選んで送信ボタンを押すだけでクルクル回るパノラマ・ムービーができあがります。 

◎特徴3.面倒なソフトのセッティングがなく、わずらわしいアップグレードなどの作業も一切不要で、いつでも最新のソフトがご利用できます。


■■今後の展開
 今後、この「パノラマ・ホームページサービス」は、新しいブランド名として『全景(ZeNKEI)』を採用し、他の業務システムや他アプリケーションへの連携が可能なシンプルなシステムとして広く販売を予定しています。



■■本件に関するお問い合わせ先
ディー・リンク株式会社
本社 マーケティング担当  村本
Tel:076-224-4556 Fax:076-234-9650

用語解説

『全景』ブランド:
空間映像のハードウェアにおけるディー・リンク株式会社と有限会社フィットのコラボレーションブランド。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディー・リンク株式会社の関連情報

ディー・リンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR