KNOPPIX カスタマイズサービス、5500 台のデスクトップLinux 環境を提供

株式会社アルファシステムズ 2005年04月25日

株式会社アルファシステムズが提供する「KNOPPIXカスタマイズサービス」は、昨年度、8つの教育機関、1つの企業にご採用頂き、約5500 台のデスクトップLinux 環境を提供いたしましたのでご報告いたします。併せて公開可能な導入事例を顧客別にまとめ公開いたします。「学校教育現場におけるオープンソースソフトウェア活用に向けての実証実験」の成果も6月末に公開予定であり、今後もOSS普及に貢献して参ります。

1. 導入顧客一覧
 ・秋田公立美術工芸短期大学様(430 台)
  KNOPPIX 専用PC 教室のシステム構築
 ・東北工業大学e-ラーニングセンター様(1180 台)
  KNOPPIX カスタマイズおよびWindows システムとの連携
 ・日本電子専門学校様(40 台)
  CF 起動KNOPPIX システムの追加部品調達、および、設置工事
 ・東北学院大学工学部様(2500 台)、産能大学経営情報学部様(400 台)、北海道東海大学様(100 台)
  講義で利用するオリジナルKNOPPIX の作成、および、CD-ROM プレス
 ・名古屋工業大学生協様(500 台)、電気通信大学生協様(300 台)
  新入生向けに販売するノートPC に添付するオリジナルKNOPPIX の作成、および、CD-ROM プレス
 ※企業の一事例は、顧客事情により非公開。


2. 導入事例公開サイトURL
  (リンク »)

用語解説

i KNOPPIX
KNOPPIX とは、ドイツのKlaus Knopper 氏が開発を進めているCD ブータブルLinux の一つである。産業総合技術研究所において日本語化のメンテナンスや仮想計算機対応を行なっている。KNOPPIX はハードディスクにインストールが不要のため、Windows がプレインストールされたパソコンにおいても簡単にLinux 環境を試すことができる。統合デスクトップ環境KDE、オフィスソフトウェアOpenOffice.org、Web ブラウザ Mozilla、メーラソフト群などをまとめ、1枚のCD のみで大抵のDOS/V パソコンで簡単にLinux 環境を実行できる。また、これらのソフトウェアはすべてフリーソフトウェアであり、規定されたライセンス条件を守れば、コピー、改変、再配布も自由に行なえる。改変に際してもDebian ディストリビューションベースにしているので、パッケージ管理が使え、容易に更新可能である。今までにもCD ブータブルLinux は何種類か提案されてきたが、KNOPPIX はハードウェアの自動認識・設定が優れており、DOS/V パソコンのハードの違いを認識して最適な設定を行なう。また、独自の圧縮手法を用いて700M のCD-ROM に1.8G 程度のコンテンツを収録し、且つ、使いやすいデスクトップ環境にまとめた点が評価を得ている。
(参考: (リンク ») )

ii KNOPPIX カスタマイズサービス
平成16 年3 月15 日から開始した当社サービスのことで、主に教育機関向けにKNOPPIX をカスタマイズする法人向けサービスである。
KNOPPIX にIT 教育の現場で必要とされるアプリケーションとオペレーティングシステムの統合環境をカスタマイズし、教育機関ごとの千差万別なニーズに応えることができる。フリーソフトウェアの追加のみならず、有償のアプリケーションの追加やデザイン変更、機能追加などのサービスメニューがあり、KNOPPIX のカスタマイズからKNOPPIX をベースとしたシステム構築、および、保守・サポートまで行っている。
(参考: (リンク ») )

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR