アルカテル・ルーセント、ノーテルのUMTS無線アクセス事業の買収を完了

日本アルカテル・ルーセント株式会社 2007年01月11日

 (2007年1月2日、パリ発) アルカテル・ルーセント(本社:フランス、CEO:パトリシア・ルーソー)は1月2日、ノーテルネットワークス(NortelNetworks、以下「ノーテル」)のUMTS無線アクセス事業(UTRAN)および関連資産の買収について、規制当局の許可をすべて得て、2006年12月31日に完了したことを発表しました。両社は、2006年12月4日の最終合意をはじめ、ここ数週間で数多くの重要な手続きを行ってきました。

 ノーテルは、控除額を差し引いた3億2,000万米ドルを現金で受け取りました。

 本買収により、全世界のUMTS通信事業者の4社に1社(約40社)が、アルカテル・ルーセントのUMTSソリューションを使用することになります。アルカテル・ルーセントは、規模の利を実現すると同時に、強化された研究開発能力と幅広い製品・ソリューションポートフォリオによって、現在および将来にわたる顧客ニーズに応えるため、3GからOFDMA、SDR、MIMOなどの技術を用いた4Gへの技術的発展をリードする企業となります。

 フランス・テレコム・グループ(France Telecom Group)、情報技術ネットワークおよび製品サポート担当EVP(上級副社長)、Vivek Badrinath氏は次のように述べています。
 「本買収により、開発チームは、より幅広く事業展開を行っているアルカテル・ルーセントに統合され、その能力をこれまで以上に有効活用することができます。当社は、将来的に開発チームがUMTS分野で優れたパフォーマンスを提供してくれることを期待しています。」

 モビルコム・オーストリア(mobilkom austria)のCEO、Boris Nemsic氏は次のように述べています。
 「我々は、アルカテル・ルーセントが、モビルコム・オーストリアが発展していくためのニーズに応えてくれることを期待しています。」

 アルカテル・ルーセントの無線事業部プレジデントであるMary Chanは次のように述べています。
 「当社のお客様は、本買収がもたらす高価値から恩恵を受けていただけると確信しております。事業統合に向けた作業は大変スムーズに進みました。当社は、専門知識・技術と製品ポートフォリオを融合し、革新的かつ高速の3Gサービスを加入者に提供できるようにするUMTS製品をお客様に供給することができます。当社の目標は、お客様の混乱を最小限に抑えつつ、アルカテル・ルーセントおよびノーテルの技術の最適な組み合わせを達成することです。当社はUMTS市場の成長機会をつかむ絶好の位置につけています。」

 アルカテル・ルーセントは、CDMA/EV-DO、UMTS/HSPA、GSM/EDGE、WiMAXなどの優れた無線技術ポートフォリオを有しています。通信の未来を形成し、全ての人にモバイルブロードバンドを提供するため、これらの技術から最適なものを取り込み4Gを実現できる唯一の企業です。


<アルカテル・ルーセントについて>
 アルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)は、2006年12月に、仏アルカテルと米ルーセント・テクノロジーが合併し誕生したグローバルな通信ソリューションプロバイダーです。全世界の通信事業者、一般企業、政府機関などに対し、音声、ビデオ、データ通信サービスを実現するエンド・ツー・エンドの通信ソリューションを提供しています。固定/移動および統合ブロードバンドネットワークの構築をはじめ、IP技術、アプリケーション、サービスなどの各分野で世界をリードしており、家庭内、オフィス内、移動中を問わず高度な通信サービスを実現します。
 本社をパリに置き、世界130ヶ国以上でビジネスを展開しています。従業員は79,000名、豊富なノウハウを持つグローバルサービス部門と、業界最大規模の研究開発、技術革新部門を有しています。連結総売上高は、両社合わせて186億ユーロ(2005年度)。URL: (リンク »)

<日本アルカテル・ルーセントについて>
 日本においても、2006年12月1日より日本アルカテル・ルーセント(代表者:藤田 聰)として、アルカテル・ルーセントの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。

用語解説

OFDMA:Orthogonal Frequency Division Multiple Access
      (直交周波数分割多元接続)
SDR  :Software Defined Radio(ソフトウェア無線)
MIMO(マイモ):Multiple Input - Multiple Output

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから