KNOPPIXでメモリ32MBの教育用パソコン1000台を再利用可能に

株式会社アルファシステムズ 2007年06月06日

1.背景 現在、公立小中学・高校のパソコン教室の整備は一段落し、普通教室へのパソコン導入や教員1人1台の配備が進められていますが、限られた予算のなかで古いパソコンを活用する事例も少なくありません。しかし、古いパソコンではオペレーティングシステムのサポートが終了している製品もあり、セキュリティの確保が困難になっていますが、全国の小中学校・高校の保有するパソコンのうち約40万台がこれに該当しており(文部科学省調べ)、その再利用には大きな注目が集まっています。

2.導入概要
松戸市教育委員会様でも、所有している約1000台の中古パソコンを、管轄の小中学校の普通教室で活用できないか検討されていました。「KNOPPIXカスタマイズサービス」により、KNOPPIXの画面転送方式を採用し、以下のような低スペックPCを、Web閲覧専用端末として再利用できるようになりました。松戸市教育委員会様では、今後、学校現場の利用状況を見ながら展開する予定で、普通教室での調べ学習用端末等としての活用に期待を寄せています。

■クライアントPCのスペック
メモリ:32MB、CPU:146MHz、HDD:2GB、
CDドライブ:なし、NIC:10BASE-T、

■利用できるサービス
Webサイト閲覧・検索(調べ学習)
スクラップブック(調べ学習)
Flash動画の閲覧(計算ドリル等)

3.成果の公開
(1)Webサイトへの導入事例の公開
松戸市教育委員会様の導入事例を公開いたします。
(リンク »)

(2)展示会への出展
6/7(木)~6/9(土) 東京ファッションタウンビル(TFTビル)
「New Education Expo 2007」

用語解説

■KNOPPIXカスタマイズサービスとは
KNOPPIXカスタマイズサービスとは、お客様のご要望に応じて、KNOPPIXをカスタマイズするサービスです。パソコン情報漏えいリスクの回避、ハードディスク故障によるメンテナンス負担の解消をコンサルティングいたします。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR