アドウェイズ、成果報酬型のリスティング広告サービス 「JANetリスティングアフィリエイト」を販売開始

株式会社アドウェイズ 2007年06月13日

アフィリエイト広告事業を展開する、株式会社アドウェイズ(東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、東証マザーズ上場:2489)は、SBIグループでインターネット広告事業を手がけるエージェント・オール株式会社(東京都港区、代表取締役:園田忠宏)と業務提携し、成果報酬型のリスティング広告サービス「JANet(ジャネット)リスティングアフィリエイト」のサービスを開始いたしました。
 
■「JANetリスティングアフィリエイト」とは
Googleのアドワーズやオーバーチュアのスポンサードサーチといった、クリックによる課金方式である検索連動型広告(リスティング広告※)を、広告主の商品購入や会員登録など広告の成果による課金(アフィリエイト)で実施することができるサービスです。
 このたびの提携により、エージェント・オールが導入している検索連動型広告最適化ツール『BidBuddy(R)(ビッドバディ) 』と、アドウェイズのアフィリエイトサービス「JANet(ジャネット)」を組み合わせて、リスティング広告を成果報酬型の課金方式で提供するという画期的なサービスを提供することが可能となりました。
※リスティング広告(検索結果連動型広告)とは、検索エンジンにおいてキーワード検索をしたときに、キーワードとの関連性の高い広告を検索結果画面に表示する仕組みです。

JANetは現在900を超える広告主様のプロモーションを扱う、国内トップクラスのアフィリエイトサービスプロバイダーです。キャンペーンとの連動企画やタイアップ企画、広告主様のニーズにあったプランニングで、通常のアフィリエイトの枠組みを超えたプロモーションに実績があります。
今回、広告主様からの高いニーズにより「BidBuddy」の機能を活かすことで実現した「JANetリスティングアフィリエイト」のサービスを併用していただくことで、JANet の107,000に及ぶメディアネットワークと各種検索エンジンのリスティング広告を組み合わせた幅広い集客を実現することができます。

□■□株式会社アドウェイズについて   (リンク »)
2001年設立。Web媒体向けアフィリエイトプログラム「JANet」の運営をはじめ、国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム、「Smart-C」の運営、メディアの企画・開発・運営、着信課金型広告(ペイパーコール)など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

□■□エージェント・オール株式会社について   (リンク »)
2005年設立。SBIグループにおける広告・マーケティング関連のハウスエージェントとして機能するとともに、SBIグループ内外を問わず全てのクライアント企業に付加価値の高いサービスを提供している。2007年3月には、国内初であるリスティング広告を成果報酬型ベースにてサービス開始。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アドウェイズの関連情報

株式会社アドウェイズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから