トレジャー・ファクトリーとOKWaveのQ&Aサイト「教えて!リサイクルのこと @うるハピ.com」オープン!

リサイクルに関する疑問を利用者同士のQ&Aで解決できるコミュニティ

株式会社オウケイウェイヴ 2007年11月22日

株式会社トレジャー・ファクトリー(本社:東京都足立区、代表取締役社長:野坂英吾)と、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、両サイトの提携によるQ&Aサイト「教えて!リサイクルのこと @うるハピ.com」を2007年11月22日に開設いたしました。

(リンク »)

「教えて!リサイクルのこと @うるハピ.com」は、トレジャー・ファクトリーが運営するリサイクルショップ検索ポータルサイト「うるハピ.com」の利用者への情報交換の場の提供とサイト活性化を目的に、サイト利用者同士で買取等のリサイクルに関する疑問やリサイクルショップの情報交換ができるQ&Aサイトです。「教えて!リサイクルのこと @うるハピ.com」の利用者から投稿された質問は、「OKWave」および他のパートナーサイトからも閲覧可能なため、94万人以上が登録する「OKWave」と40社以上のパートナーサイトの利用会員からのすばやい回答も期待できます。
また、すでに「OKWave」に蓄積された1,450万件以上のQ&Aコンテンツも「教えて!リサイクルのこと @うるハピ.com」上から閲覧できるため、過去の有益なQ&Aを問題解決の一助に活用できます。

「うるハピ.com」にQ&Aサイトをオープンすることにより、「うるハピ.com」利用者は家から、学校から、会社から、最も近いリサイクルショップを探す、または不用品の買取依頼を出せるだけでなく、リサイクル・不用品買取についての不安を一掃させ、世界的に注目されている「環境(エコ)」の促進に大きく貢献できます。

「OKWave」は、8年間にわたるQ&Aサイトの運営実績から、Q&A形式の有用なクチコミCGMの生成を促進するノウハウを確立しました。これにより、NTTレゾナント(教えて!goo)、エキサイト(質問広場)、マイクロソフト(MSN相談箱)、楽天インフォシーク(みんなで解決!Q&A)等のポータルサイトや、トレンドマイクロ等のサポート部門等、40サイト以上のパートナーサイト網を構築。サイトへの集客やサイト活性化、ユーザサポート等に「OKWave」のQ&Aインフラが活用されています。
今後は「教えて!リサイクルのこと @うるハピ.com」のような専門性の高いサイトともパートナーシップを拡大し、様々な知識・経験を持ったユーザ達がQ&Aによって問題解決し、信頼と満足を生み出せる場を今後も拡大していく考えです。

■「うるハピ.com」について
(リンク »)
「うるハピ.com」は家庭等でいらなくなった、いわゆる「不用品」を売るための、全国の中古ショップ・リサイクルショップとユーザのマッチングサイト。家から最も近いお店を簡単に探せる、業界初の地図連動型検索による全国の中古・リサイクルショップの検索、買取依頼等を無料で利用できます。

■株式会社トレジャー・ファクトリーについて
(リンク »)
株式会社トレジャー・ファクトリーは、家庭用電化製品、家具、雑貨、ブランド品、衣類等のリサイクル品を中心に取扱う総合リサイクルショップ「トレジャーファクトリー」および服飾専門リサイクルショップ「トレジャーファクトリースタイル」の店舗運営を行っています。また、Web上でもリサイクル品のECサイト「トレジャーファクトリー」を運営し、商品のリサイクルを通じた循環型社会の確立に寄与しています。

■日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」について
(リンク »)
2000年1月オープンの日本初、最大級のQ&Aサイト。会員ユーザからの質問に、別の会員ユーザが回答する場を提供。ユーザの知識・経験・知恵を引き出してコンテンツを生成するCGMの仕組みはWeb2.0そのもの。「OKWave」の1,450万件以上のQ&Aコンテンツは92万人以上の会員ユーザをはじめ、毎月約1,000万人の閲覧ユーザに利用されています。Q&Aコンテンツの質を管理するCVM(Contents Value Management)を追求した結果、大手ポータルサイトや企業のサポート部門等、約40社がパートナーサイトとして「OKWave」を導入。また、 FOMA(R)からのQ&A投稿が可能な「OKwave」iメニューサイト版や、Q&Aの閲覧が可能なモバイル版(3キャリアに対応)も提供しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
(リンク »)
1999年7月設立。世界中の人と人を信頼と満足で繋いでいくことを理念に、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営。またその運営ノウハウを応用したFAQ作成管理ツール「OKWave Quick-A」やQ&A情報活性化ツール「OKWave ASK-OK」等のソリューションを開発・販売。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから