“ゆるく”つながるコミュニティーサイト『OKライフ』オープン

世界初の年表型ブログ、“お作法”要らずのゆるやかコミュニティ、人生のメンターが見付けられる安心個別相談機能を備えた「人生の灯台サイト」

株式会社オウケイウェイヴ 2007年12月26日

株式会社オーケーライフ(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅見公香)は「体験」「情報」「相談」の3つのサービスを提供するコミュニティサイト『OKライフ』(http://oklife.okwave.jp)を2007年12月28日にオープンします。

(リンク »)

『OKライフ』はインターネット上にて、利用者の「体験」の蓄積、利用者同士の「情報」の共有、そして利用者同士の「相談」が可能なコミュニティサイトです。自分の経験や知識を出し合って共有していくことで、より良く生きるための「人生の灯台」サイトを目指します。

『OKLIFE』は「ステーション」「トピックひろば」「相談」の3つのサービスを提供します。

「ステーション」は「体験」を蓄積する世界初のパーソナル・インタビュー年表ブログサービス。従来のブログのような日々の出来事を綴る日記形式ではなく、質問に答えていくだけで自分の歩んだ人生が年表形式で生成されるブログサービスとしては世界初の取組みです。作成した年表はブログパーツとして、他のブログやホームページへの貼付けも可能です。また、逆にRSSフィードの登録が可能なため、自分のブログ記事を自動的にステーションに収拾することも可能です。

「トピックひろば」は、特定のキーワードごとに情報を共有するコミュニティ。キーワードに関連したWebサイトや情報を利用者同士で登録して共有したり、関連した「ステーション」の記事が集約されます。また、「トピックひろば」内の掲示板で利用者同士の交流を図ったり、情報交換、相談をする事も可能です。

「相談」は、前述の掲示板での利用者同士の相談に加え、OKライフ会員への非公開での個別相談が可能。ステーションに公開されている情報等をもとに、人生のメンターを見付けることが期待できます。

いずれのサービスも無料の会員登録をいただくことで利用できます。また閲覧は会員登録の必要無く、検索エンジン経由で必要な情報にたどりつけるようになっています。
また、株式会社オウケイウェイヴが運営する日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」と連携しており、「トピックひろば」に1,400万件以上の「OKWave」のQ&Aコンテンツが掲載される他、OKWave会員は同じ会員IDで『OKライフ』を利用する事が可能です。

『OKLIFE』はみんなの知識と経験をもとにした「体験の蓄積」「情報の共有」「相談」を通じて、より良く生きる手助けとなる場を目指します。

■株式会社オーケーライフについて
(リンク »)
OKライフが目指すものは、生きる道を照らす 「人生の灯台」 をネット上に実現 することです。団塊世代700万人の定年で始まる超高齢社会、当社はWeb2.0と総称されるインターネット技術を、より良い未来を作り出す道具の一つと捉え、あらゆる知恵・体験を集積し、社会に還元する事業、相互扶助・全員参加型のCGMコミュニティー事業を「OKライフ」( (リンク ») )として社会に提供していきます。
2006年12月、熱民株式会社として会社設立、2007年9月に株式会社オウケイウェイヴの資本参加による同社持分法適用会社となり、同年、株式会社オーケーライフに社名変更しました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR