ニューテックVMwareのテクノロジ アライアンス パートナー(TAP)として登録

VMware環境での製品動作検証を充実しサーバー仮想化市場への販売を加速

株式会社ニューテック 2008年02月05日

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック)は、2007年12月13日付でVMware社のテクノロジ アライアンス パートナー(TAP)に登録されました。

VMware社は米国カリフォルニア州パロアルトに本拠を置くソフトウエアメーカーで、サーバーやコンピューティングリソースを仮想化するVMwareシリーズを販売しており、同分野では世界をリードする存在です。近年のIT業界ではシステムの効率的運用を推進するためにシステムを仮想化する考え方が脚光を浴びており、この動きに合わせて同社の業績も急成長しております。

今後ニューテックとしてはVMware社のテクノロジ アライアンス パートナとして、高速iSCSIストレージ製品のAquliaや、高信頼性RAIDシステムSweeperStorをはじめとする製品ラインナップに対し、VMwareシリーズソフトウエアとの接続検証テストを順次実施し、その結果を公表することで、VMwareコミュニティーに対し低価格で高信頼性のストレージソリューションを幅広く提供してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ニューテックの関連情報

株式会社ニューテック

株式会社ニューテックの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから