京セラコミュニケーションシステムがRSAセキュリティと協業、 統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」で 内部統制ソリューションのラインナップを強化

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2008年02月05日

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長森田直行 以下KCCS)は、RSAセキュリティ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 山野修 以下RSAセキュリティ)と協業し、統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」の販売代理店契約を締結したことを発表致します。

現在、2008年4月以降の事業年度に適用される金融商品取引法(日本版SOX法)など、企業のコンプライアンス・内部統制が社会的要求として高まっています。特に、IT統制においては、さまざまなシステムのログ情報を収集し、分析することが大変重要となってきました。しかし、ログ情報の蓄積は実施しているものの、有効活用されていないのが現状です。

そこでKCCSは、RSAセキュリティと協業し、統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」の提供を開始致します。これにより、従来より提供している「内部統制ソリューション*1」にログ監査ソリューションの製品ラインナップを追加致します。
「RSA enVision」は、各種ネットワーク機器やサーバが出力する大量且つ形式の異なるログデータを一元的に収集・蓄積・管理することができる統合ログ管理アプライアンスです。収集したログデータをリアルタイムに分析し、定期的な監査レポートの作成やセキュリティの脅威の検出など、企業に求められる内部統制におけるIT業務統制やIT全般統制など広い範囲をサポートし、特にセキュリティ強化に貢献します。

今後KCCSとRSAセキュリティは、セミナーの共催をはじめとするマーケティング活動においても協力して参ります。まずその第一弾として、2008年2月20日(水)に大阪で、2008年2月27日(水)に東京で、共催セミナーを予定しております。

<大阪開催>
名称 内部統制のためのログ管理ソリューションセミナー
日時 2008年2月20日(水) 14:00~16:20
場所 EMCジャパン株式会社 大阪支店
主催 京セラコミュニケーションシステム株式会社
    RSAセキュリティ株式会社
プログラム
① 統合ログ管理によるコンプライアンスの実現
RSAセキュリティ株式会社
② 米国SOX法対応から学ぶ内部統制のためのシステム構築
京セラコミュニケーションシステム株式会社
※詳細は (リンク ») をご覧ください。


<東京開催>
名称 事例に学ぶ!内部統制におけるID管理・ログ管理の重要性
日時 2008年2月27日(水) 14:00~16:30
場所 京セラコミュニケーションシステム株式会社 東京支社
主催 京セラコミュニケーションシステム株式会社
RSAセキュリティ株式会社
プログラム
① SOX対策に終わらせない内部統制におけるID管理の重要性
京セラコミュニケーションシステム株式会社
② コンプライアンスを実現する認証基盤と統合ログ管理
RSAセキュリティ株式会社
※詳細は (リンク ») をご覧ください。

<本発表に関するエンドースメント>
■RSAセキュリティ株式会社
 内部統制の対応を課題とする企業に向けて、京セラコミュニケーションシステムが提供されている「内部統制ソリューション」のログ管理機能を担う製品として、ワールドワイドで約1,000社の採用実績がある統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」がラインアップに加わったことを歓迎致します。
RSAセキュリティはかねてより、アクセス管理製品およびワンタイム・パスワード認証製品と、KCCSのID管理システム分野で連携しております。このたびの協業により、認証やアクセス管理に加えて、IT統制に不可欠なログ管理機能がKCCSのソリューションに加わり、企業のニーズに対して広範囲な提案が実現致します。企業においては、導入の選択枝が広がり、ご満足いただけることと思います。
RSAセキュリティ株式会社 代表取締役社長 山野 修

<RSA enVisionについて>
「RSA enVision」は、企業内に設置されたさまざまなネットワーク機器、サーバ、アプリケーションからすべてのログを迅速に収集可能なだけでなく、リアルタイムに分析、アラートをあげることができる統合ログ管理アプライアンスです。収集された複数のシステムのログを相関分析して特定のユーザによる不正アクセスや企業システム全般に亘るセキュリティ脅威を発見し、即時対応が可能になります。ログは整理したうえで暗号化して保存するので改ざんも防止します。また、企業で策定されたポリシーの順守やコンプライアンスを証明するためのレポートを自動生成します。


*製品名及び会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

KCCS「内部統制ソリューションラインナップ」

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR