~KNOPPIXソリューション、教員向けにも拡大~ 『alpha Teleworkerアカデミック導入支援キャンペーン』の実施について

株式会社アルファシステムズ 2008年08月11日

株式会社アルファシステムズ(本社:東京都渋谷区渋谷、社長:池田直明)は、これまでのKNOPPIXカスタマイズサービスにて、児童・生徒・学生が利用するデスクトップ環境へのソリューションを提供し、幅広い採用実績を頂くことができておりますが、このたび、教員が利用するデスクトップ環境にもビジネス範囲を拡大し、KNOPPIXをベースとして開発した『alpha Teleworker』を教員用シンクライアントソリューションとして展開して参ります。その販売促進キャンペーンとしまして、教育委員会を中心とした文教機関を対象にした期間限定の「alpha Teleworkerアカデミック導入支援キャンペーン」を開始いたします。

1.alpha Teleworkerアカデミック導入支援キャンペーンについて
(1)背景と製品のご紹介
政府の推進する「IT新改革戦略」では2010年までに公立小中高等学校のすべての教員にパソコンを配備することが目標となっています。しかし、限られた予算の中での整備は追いつかず、半数以上の教員が個人所有のパソコンを学校に持ち込んで利用したり、USBメモリ等で自宅に作業用データを持ち帰って作業しているのが実状であり、残念ながら、児童・生徒の個人情報漏洩事故があとをたちません。
『alpha Teleworker』の導入により、簡単に教員端末をシンクライアント化することができます。これにより、利便性や作業効率を下げずに、低コストで高いセキュリティレベルを確保して、情報漏洩事故のリスクを極めて小さくすることができます。製品仕様等の詳細は、下記の製品Webページを参照ください。
URL: (リンク »)

(2)対象
  教育委員会などの教育機関
※来年度以降に、全教員への採用を行うために教員用PCのセキュリティ対策の調査検討をしており、今年度中には検証導入や評価を実施したいという組織を前提としております。
※応募多数の場合は、厳正な抽選の上、提供先を決定させて頂きます。

(3)キャンペーン期間
  お申込期間  :2008年8月8日~2008年9月16日
  導入支援期間 :2008年10月1日~2009年3月31日

(4)導入支援内容
下記の通り、alpha Teleworkerのライセンスを無償貸与して、教育委員会内での検証が実施できます。
●alpha Teleworkerライセンスを2008年度末まで無償貸与いたします。
※その他の費用(サーバのハードウェア、Windows Terminal Server等)はご負担頂きます。
※評価検証の結果、ご採用頂ける場合は、来年度に正規のライセンス費用をご購入頂きます。
●システム構築、導入まで実施いたします。
※現地作業費、出張経費は頂戴します。
●競合製品との比較コンサルティングを無償にて実施いたします。
<ご負担額の例>
A.教員1名1台のPC環境整備が完了している組織の場合
 約50万円(100ユーザ利用、最大50同時接続。認証サーバ1台構成)
B.教員1名1台のPC環境が未整備の組織の場合
約150万円(20ユーザ利用、最大20同時接続、認証サーバ1台、
Windows Terminal Server1台構成)

(5)申し込み方法
下記URLの募集要項をご覧の上、お申し込みください。
販売店様やSIer様を取り次いだ応募もお待ちしております。
URL: (リンク »)

2.展示会出展
次の展示会当社ブースにおいて、alpha Teleworker 2008 をデモ展示、出展者講演いたします。ご連絡頂ければ、技術者から製品についてご紹介させて頂きます。
「Security Solution 2008」東京国際展示場 8月20日(水)~22日(金)
デモ展示:東3ホール、小間番号:3080
出展者講演:8/20(水)16:20-17:05 展示会場内特設セミナー会場A

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR