「Alibaba JAPAN」、秋冬ナイトウェアに関する調査 ナイトウェアを選ぶポイント トップは「肌触り」

アリババ株式会社 2008年11月18日

From PR TIMES

~ 「Alibaba JAPAN」、秋冬ナイトウェアに関する調査 ~

ナイトウェアを選ぶポイント トップは「肌触り」
女性はフリースが人気



 世界最大級の企業間トレードサイト「Alibaba JAPAN」( (リンク ») )を運営するアリババ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠、以下 アリババ)では、2008年10月22日~10月24日の3日間、ファッションの流行に関心がある人に対してインターネット調査を実施、男女各150名(計300名)の回答を集計しました。

 今回の調査では、本格的な寒さを迎えた現在、秋冬のナイトウェアについて調査し、その結果から、消費者はどのようなものを着て寝ているのか、購入する際の重視ポイント・購入価格など、自宅でのナイトウェア事情について明らかにしました。

~調査結果~

■ナイトウェアとして着るもの 女性は機能面から「フリース」のメリットに注目
 秋冬にナイトウェアとして着るものを複数回答形式で聞いたところ、男性でトップになったのは「スウェット・トレーナー」50.0%、2位「パジャマ」37.3%、3位「ジャージ」17.3%、4位「カットソーやTシャツ」15.3%、5位「アンダーウェア」10.0%となりました。女性は1位「パジャマ」52.0%、2位「スウェット・トレーナー」44.0%、3位「カットソーやTシャツ」35.3%、4位「フリース」21.3%、「ジャージ」17.3%という結果になり、男性と女性ではナイトウェアとして着用するものは共通しているが、選択の順番が異なることがわかりました。特に女性3位の「カットソーやTシャツ」については男性の約2倍、4位の「フリース」については約3倍となっています。
 さらに、秋や冬に着るナイトウェアとしてどんなものが理想なのかを自由回答形式で尋ねたところ、女性(150名)は「保温性が高いもの」「肌触りが良いもの」「軽いもの」という回答が多く挙げられ、「フリース」の機能のメリットを連想するようなキーワードが多く集まり、フリースが「街着」から「ナイトウェア」に市場を広げている様子がうかがえる結果となりました。

■ナイトウェアの購入価格 男性の方が女性より高い
 ナイトウェアを購入する場所を複数回答形式で聞いたところ、男女共に1位は「ショッピングモール」(男性:29.3% 女性:34.0%)、2位「スーパー」(男性:20.7% 女性:31.3%)となりました。3位以下については、男性は3位「専門店」18.7%、4位「アウトレットモール」18.0%、5位「百貨店」16.7%となり、女性については3位「ネットショッピング」19.3%、4位「カタログ通販」18.0%、5位「専門店」13.3%という結果になりました。
 また、秋冬に主に着るナイトウェアの価格帯について単一回答形式で聞いたところ、男性で最もボリュームが多かったのは「2500円以上~5000円未満」42.0%となりました。一方女性のボリュームゾーンは「2500円未満」の価格帯で58.7%となり、男性のほうが女性より高額なナイトウェアを身につけていることがわかりました。また、秋や冬に着るナイトウェアの保有着数は男性2.7着、女性3.2着となっています。

■ナイトウェアを選ぶポイントは?
 ナイトウェアを購入する際、重視するポイントを複数回答形式で聞いたところ、男性と女性のトップ3の項目は「肌触り」(男性:68.0% 女性:72.7%)、「保温性」(男性:52.0% 女性:64.7%)、「洗いやすさ」(男性:26.0% 女性:46.7%)で、理想とするナイトウェアに求める条件とほぼ同一の結果となりました。「肌触り」、「保温性」という上位二項目から、心地よく眠ることをいかにサポートしてくれるかが、ナイトウェアとして選ばれるポイントとなっているようです。
 また、女性は「デザイン」38.7%(男性:21.3%)や「カラ―」30.0%(男性:12.0%)など、機能面以外の項目が比較的高い支持を集めており、ナイトウェアを室内着として考え、「家でもオシャレでいたい」という欲求がこのような結果に結びついたと考えられます。

■調査概要(クローズド調査)
◆調査テーマ・・・「ナイトウェアに関する調査」
◆回答サンプル数・・・300サンプル
◆対象者・・・ファッションの流行に関心がある人
20代~50代の男女 計300サンプル
◆調査内容
・秋冬のナイトウェアとして着ているもの
・ナイトウェアを購入する場所
・秋冬に主に着ているナイトウェアの価格
・秋冬のナイトウェアの保有着数
・秋冬のナイトウェアを購入する際に重視するポイント

■「Alibaba JAPAN」でのアパレル製品について
 「Alibaba JAPAN」は、世界規模の企業間トレードサイトとして、新たな商材のリサーチ・仕入れ先選定や、自社製品のさらなる販売拡大等、バイヤー企業とサプライヤー企業の国際的なマッチングの場を提供しています。現在のサイト内では130万点以上の製品を取り扱っており、その中でもアパレル関連製品は150,123点あります。より多くのお客様にご利用頂けるよう今後もさらなる登録製品の拡充が見込まれています。

■Alibaba JAPANとは・・・( (リンク ») )
 Alibaba JAPANは、Alibaba.comの日本語サイトで、自社製品の販売先を求める売り手企業と、新たな仕入れ先を求める買い手企業とをインターネットを通じて結び、世界規模での売買取引を実現する企業間トレードサイトです。現在、130万点以上の製品点数を誇る最大級の企業間トレードサイトです。

■Alibaba.comとは・・・( (リンク ») )
 「Alibaba.com」は、アリババドットコム リミテッドが運営する世界中の企業との売買取引が可能な企業間トレードサイトです。1999年のサイト開設以降、中国国内で圧倒的なシェアを獲得するのみならず、世界規模で取り扱いを拡大し、ユーザー登録ID数約3,250万、240あまりの国・地域で利用されている世界最大規模のトレードサイトです。

■■報道関係者様へのお願い■■

 本リリース内容の転載にあたりましては、アリババ調べという表記をお使い頂けますよう、お願い申し上げます。

■会社名    :アリババ株式会社
■代表者名   :代表取締役 香山 誠
■所在地    :東京都中央区日本橋浜町2-12-4 エスエス製薬本社ビル4階
■事業内容   :企業間トレードサイトの開発および運営
■ホームページ : (リンク »)

【一般の方からのお問い合わせ先】
アリババお客様サポートセンター
■TEL     :0120-288-378  
■E-mail   :info@alibaba-inc.jp

【本件に関する報道関係者のお問い合わせ先】
アリババ株式会社 広報担当:安藤・浜迫
■TEL     :03-6892-0288(代表) 
■FAX     :03-6892-0212 
■E-mail   :pr@alibaba-inc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アリババ株式会社の関連情報

アリババ株式会社

アリババ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR